旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:香港スイーツ ( 121 ) タグの人気記事

香港から帰ったら倍寒い

a0098948_1945177.jpg

香港も4月なのに寒いなーと思っていたのですが、帰ってきたら日本もまるで冬に戻ったよーな寒さではないですか
今回の香港ではあまりブログ更新ができなかったです
またぼちぼち通常更新に戻ります

写真はジンジャーミルクプリンです
ふわふわするりんとした食感でおいしいです
私は牛乳プリンよりもジンジャーミルクのほうが好きです
生姜がきりっとしていいんですー
香港スイーツ屋さんでも置いてるところが少ないメニューなんですよ
杏花楼でよく食べます
by gigicocco | 2010-04-16 19:04 | 香港 Hong Kong
a0098948_14563249.jpg

今日の香港は晴れて、蒸し暑い!!です
たしかに法律で決まったように、エアコンの設定温度は上がってるみたいです
今までは16度とかだったもんねー!
そんなわけで、あんまり涼しくないIFCモールの中の、エアコンでキンキンに冷やしたスイーツ屋さんで、温かい黒ごまと杏仁のスイートスープで一休みします
エアコン直撃の場所に座ってしまったので、カーディガンを肩にかけてます
暑かったり寒かったり、温かかったり涼しかったり、いろいろミックスです

<後日の追記>
この日は晴れて蒸し暑かったんですが、夕方以降はまた涼しくなりました。
こちらのお店のスイートスープはあまりトロリとしてないので、ミックスのタイプだと、混じってしまいます。
2種類のスイートスープを1つの器に入れたミックスもよくあるメニューです。
1種類では選びきれない時に選ぶことが多いです。
私のお気に入りは、黒ごまと小豆のミックス。
スイーツ屋さんでは、男女問わず、一人で2~3種類を食べている人もたびたび見かけます。
by gigicocco | 2010-04-13 14:56 | 香港 Hong Kong
a0098948_17582293.jpg

ジンジャーソースの豚肉どんぶりだそうです
汁だくだく
ドリンクは柚子茶で
柚子茶は香港でもわりと置いてます

<後日の追記>
日本風料理のお店だったようです。
テイクアウトできるように、コンビニみたいなスタイルなんですよ。
バケツ型の紙製の器にご飯を入れて、その上に浅いプラスチックケースがのせてあるんです。
で、プラスチックケースの中におかずが入ってるんです。
コンビニの冷やし中華と同じスタイルですね。
で、私は当然、ご飯に汁ごと豚肉のジンジャーソースをかけたのですけれど。
これが汁が多くてねぇ。
吉野家風に言うと、汁だくだくだく。
味が濃くなってしまいました。
おかしいなと思いながら食べたんですが、隣の席の男性を観察すると、汁ごとご飯にかけるのではなく、食べる分だけご飯に肉をのせて食べるという、チャイニーズスタイル。
そりゃそうか。
では、なぜそんなに汁の量が多いのか?
私、思ったんですけど、テイクアウト用なのではないかなぁと。
汁が多いほうが、保温時間が長くなりますよね?
by gigicocco | 2010-04-11 17:58 | 香港 Hong Kong
a0098948_34348100.jpg
香港っ子たちと、夜のスイーツに出かけました。
いくつか注文して、シェアすることにしてメニューを見ていると、その中に「黄金露」という名前が。
「露」の字から、スイートスープの一種だろうな、ということは私にもわかったけど、材料はわからなかったので、香港の子に「これ、なあに?」と聞くと、「・・・わからない」と答えが。
じゃあ、わからないのなら、注文してみましょう、と話しがまとまりました。
食べてみてわかったことはですね、「黄金露」はかぼちゃでした。
もちろん、香港スイーツだから、甘いのですよ。
その中にやわらかい黒ごま入り団子が入っているの。
日本のほくほくかぼちゃじゃなくて、西洋のスープなどに使われるかぼちゃが使われているようでしたから、もったり感はなくサラサラで、おいしいスイーツです。
かぼちゃの色から連想して、「黄金」と名付けたようです。
香港ではメニュー名に装飾語が付いてることがよくあるので、どうやらその一種で、わからないメニュー名があることはめずらしいことではないようでした。
香港の子は「きれいな名前!」と言っていましたが、あまり好評ではなかったみたいです。
野菜のスイーツなんで、若い子の興味を引くものではなかったもよう・・・。
私は普通においしいな、と思ったし、きれいな名前だなぁとも思ったけど、メニューではせめて、何の料理なのかはわかったほうがいいんじゃないかなぁ・・・と思いました。
香港て、こういうところがまだまだ不思議で楽しいですね。
a0098948_345112.jpg
その他に注文したのは、マンゴー入りクレープと、抹茶アイス。
マンゴー入りクレープは、クレープ生地にマンゴーと生クリームを包んだもので、まぁ、これがおいしくないワケがないですよね。
中のマンゴーがすごくおいしいし。
シェアするために、ナイフをもらって切り分けました。(こういうことは香港では一般的なので、堂々と、ナイフください!とお店の人に言おう!)
抹茶アイスは、アイスクリームというよりも、台湾のかき氷に近いんじゃないのかなぁ?と香港の子も言っていました。
氷に牛乳と抹茶を混ぜて凍らしたものを薄く削って山にしたのかな?
さっぱりしていて、とても食べやすいです。
香港人は日本の食べ物も好きですから、抹茶味も人気なんですよ。
意外かもしれませんが、香港人はあんまりこってりしたものは食べない傾向があると思います。(もちろん、こってこてのものや、ジャンクなもの、ガテン系な食べ物、生きることに精一杯だった懐かしい時代の食べ物なんかも今でも愛されていますが、特に若い女の子はあっさり系が好み)
中医学的見解からというのももちろんですが、暑いからさっぱりしたものがおいしく感じるというのも単純に、あるんじゃないかなぁ。

發記甜品 Lucky Dessert
旺角豉油街27號
by gigicocco | 2010-03-28 04:26 | 香港 Hong Kong
a0098948_433834.jpg
香港の好きな場所はたくさんあるけれど、ヒルサイドエスカレーターはその中でもカクベツ。
エスカレーターのまわりの街の様子も好きだし、おいしいもの屋さんがたくさん密集しているところも好き。
夕食の後、歩いてヒルサイドエスカレーター脇のスイーツ屋さんにもよく行きます。
最近は食事メニューも豊富なので、食事をしている人が多いです。
スイーツを食べてる人ももちろん多くて、食事の後にスイーツを楽しんでいる人が一番多いかな。
香港人はお酒を飲まない人が多いせいか、食事の後のもう1軒は、スイーツ屋さんで甘いものを食べながらおしゃべり、ということが多いようです。
老若男女問わず、普通に、スイーツを楽しみます。
だから、スイーツ屋さんでも夜遅くまで営業してたりするんですね。
a0098948_4333837.jpg
この日の私ののスイーツは、ごま入りタピオカだんごがプカプカ浮いた甘くて温かい生姜スープ。
なんでおだんごの材料がタピオカとわかったのかというと、メニューに書いてあったから(笑)
タピオカで作ったおだんごは、ふつうのおだんごよりもしっかりと弾力があってプリップリです。
よーく見ると、タピオカらしいつぶつぶも見えました。
キリッと生姜のきいた温かい甘いスープは、体ホカホカ、気持ちはホッコリ。
香港スイーツはいいよなぁ、と思う瞬間です。
by gigicocco | 2010-03-18 04:44 | 香港 Hong Kong

香港フードの食玩

a0098948_13573590.jpg
香港フードの食玩は、箱入りのものは見たことがあったのですけれど、どーんと箱ナシで、キーホルダーの金具がついて、1コ15ドル(約180円)。
3つ買うと40ドル。(たくさん買うと安くなるというのは、香港でよくある)
ひとつひとつは直径2~3センチほどの小さなものでも、集まると圧巻です。
香港スイーツや飲茶、軽食と、なかなかの品揃え。
カップヌードルまである!
レンゲの上に具がのってる様子もかわいいなぁ。
小さいものだからこそ、じっと見入ってしまうのかもしれない・・・。
真ん中の赤いものは、フルーツかな?と思ったのですが、よく見ると、カメのキャラクターらしい。
なぜ香港フードの中にまじっているのかは謎。
ワンポイント?
奥に見えるフルーツの入った器は、日本や台湾で見かける杏仁豆腐みたいに見えるけど、香港ではこういうスタイルのものはあまり見かけないから、違うものなのかな?
それとも香港フード限定でなく、中華料理全体の食玩なのか・・・?
なかなか良くできていて、見ているだけで楽しいなぁ。
お値段もプチでかわいいし、香港好きの方にはウケルおみやげだろうなーと思ったのですが、どれを買うか決められず・・・。
この中から数個だけを選ぶのが、逆に難しい・・・。
なんか、いっぱいあるのがかわいいかなーと。
by gigicocco | 2010-03-04 13:57 | 香港 Hong Kong

香港の街角でホッと一息

a0098948_13135114.jpg
香港のいいなぁ、と思うことのひとつに、街角で気軽に一休みできること。
たとえばこのおいしい豆乳、1杯5香港ドル(約60円)。
ここは安いほうだから、普通のお店なら10香港ドルくらいが多いかな?
日本でね、イスに座って、一休みというと、もっとでしょ?
もちろん食事もOKだし、扇風機やクーラーまで効いていたり、お手洗いまで借りたりして。
ペットボトルのお水を持ち込むのもOK。
もちろん、ランチタイムや混んでる時間帯には無理だけど、空いてる時間帯なら問題ないようで、ほっといてくれる。
観光客のずうずうしさで、店員さんに地図を見せて次の目的地の行き方まで聞いてみたりして。
ローカルな小さいお店のほうが安くて空いてるので、気軽ですよ。
一見、入りづらそうに思えますが、入ってしまえば快適、快適。
無愛想で怖そうに思える店員さんも、そう見えるだけで、別に怒っているわけではないので、大丈夫。
ただの文化の違いです。
こういったローカルなお店では衛生面が気になる方も多いようなのですが、SARS以降は本当に良くなりました。
以前は私、ローカルなお店でトイレに入ることができなかったんですよ・・・でも、今はもう大丈夫!(私が慣れたというわけではなく)
トイレットペーパーはなかったりするので、ティッシュは必須です。
暑い暑い夏の香港の炎天下の町歩きに疲れて、ふらりと入った小さなローカルなお店の店先のテーブルでホッと一息。
基本的には冷えていないドリンク。(ローカルなお店ではキンキンに冷えた飲み物があることは少ないです、コーラとかなら冷えてるのかも)
店内には暑い空気をかき混ぜて空気を動かしてくれる強風の扇風機。
私よりも先にいて、私が帰る時にもまだ店の奥で新聞を読み続けるおっちゃん。(お店の人?)
香港、いいなぁ、と思う瞬間でもあります。
冷えてないドリンクとか、不思議に思われるかもしれませんが、これもまた「漢方の国」ならではですよ。
by gigicocco | 2010-01-18 14:32 | 香港 Hong Kong
a0098948_548578.jpg
香港スイーツとして有名ですが、エッグタルトは実はマカオ出身だそうですよ。
どうもポルトガルのお菓子が元らしい。
ポルトガルのお菓子って卵が中心と聞きますから、納得です。
マカオで一番おいしい、といわれているエッグタルトのお店はいくつかあって、ここもそのひとつ。
a0098948_5491988.jpg
特に、焼きたてはアツアツとろ~りサクサクで、本当においしいです。
かなりやわらかいので、そーっと手で持っても崩れてきてしまうくらいです。
それが口の中で、サクサク・ホロリ・トロ~リンとおいしいんですよね。
時間がたってしまうと、パイ部分はどうしてもしっとりしてしまうし、中の卵クリームからも水分が出てしまうので、おみやげというよりも、アツアツをその場でササッと食べるのがいいと思います。
by gigicocco | 2009-11-17 21:55 | 香港 Hong Kong
a0098948_17555644.jpg台湾では中国のいろいろな地域の料理を食べることができます。
上海、四川、広東、香港・・・。
そんなわけで、広東料理や香港料理も食べられるので、だからこそ、ムショーに香港スイーツが食べたくなってしまい、糖朝でデザートを食べることにしました。
台湾で、あえて、香港スイーツの代表・糖朝ですよ。
週末のお昼時だったせいもあるのか、台湾でも糖朝は大人気で、5~10分待ちでした。
店内は家族連れが多く、スイーツ屋さんというよりも、みなさんがっちり飲茶やおかず、お粥や麺などで食事をし、その後にデザートを食べているようです。
a0098948_17491426.jpg
私たちが注文したのは、楊枝甘露、温かい豆腐花杏仁スープかけ、マンゴープリンマーラーカオ
香港スイーツを懐かしんで行ったので、注文に冒険はナシです。
夏の台湾ということもあり、マンゴーものにものすごーく、期待してしまったのですが、思ったよりも、マンゴーは薄目。
a0098948_17525860.jpg香港よりも甘めだから、シロップの分、薄く感じるのかなぁ?
マンゴープリンも色が薄めだけど、これは単純に着色してないから?
あ、こう書くとおいしくなかったかんじになっちゃうな。
いえいえ、そんなことはありません。
お手頃価格で、ちゃんとした香港スイーツでしたよ。
マーラーカオもふわふわ。
台湾で香港の味がなつかしくなってしまったら、これからも行ってしまいそうな予感です。
食事もおいしそうだったので、今度は私も台湾の人達と同じように、食事+デザートとして利用しちゃうかもな。
by gigicocco | 2009-09-12 18:03 | 台湾 Taiwan
a0098948_263127.jpg
みんな大好き香港スイーツの楊枝甘露。
(楊枝甘露は、フレッシュのマンゴーピュレがベースのジュースにマンゴーの角切り、ポメロという柑橘類をほぐしたもの、タピオカなどが入ったとても人気のある冷たい香港スイーツ)
そこに涼粉(りゃんふん)というハーブゼリーをトッピングしたメニューが香港スイーツの有名店、満記にありました。
涼粉はおそらく、苦手な人が多いと思うのですが、私はなんとなく好き。
なんか、クセになる味なんですよね。
亀ゼリーを食べやすくしたような食べ物なので、亀ゼリーを食べる自信がない方は、こちらをためしてみるのがいいと思います。
効能も似てるしね。
ストレートに、涼粉だけのメニューもありますが、涼粉+フルーツのメニューにすると、とっても食べやすくなります。
涼粉+フルーツのメニューなら、日本の糖朝にもメニューにありますよ。
私が一番行く満記は、チムチャーチョイのハーバーシティ内に入っているお店です。
ハーバーシティ内に、シティスーパーが入っていて、そのフードコート内に出店しているんですが、これが便利。
このフードコートは、スイーツだけでなく、ベトナム料理や韓国料理、とんかつなど、ありとあらゆるおいしそうなお店が出店しているんですー。
おすすめポイントはそこだけでなく、なによりすばらしいのが、この立地!
ハーバーシティは本当に巨大なショッピングセンターで、日本のデパートが5つも6つもつながっているようなものなんですね。
ハーバーシティがある場所自体も、ものすごい観光地の真ん中ですから、なかなか気軽に一休みできる場所というのは少ないです。
その中で、気軽に一休みできるゾーンがあるというのが、本当に便利ですね。
楊枝甘露涼粉、28HKドル也で、おいしくヘルシーに一休みできます。
by gigicocco | 2009-06-10 02:32 | 香港 Hong Kong