旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:香港スイーツ ( 121 ) タグの人気記事

香港のレトロみやげ

a0098948_13020467.jpg
香港のドライフルーツ屋さんで、ちょっとだけおかいもの。
小袋の干し梅(砂糖漬け)とレトロキャンディを買いました。
白うさぎ印のミルクキャンディと、おみやげ用にかわいく梱包された黒糖味。
黒糖味は新商品みたい。
キャンディというか、ヌガーかな。
固めのキャラメルみたいなのです。
やさしいミルク味なので、ついつい2つ、3つと食べてしまうこともしばしば。
黒糖味よりもやっぱり昔ながらのミルク味のが好きかな。
ミルク味もかわいいおみやげ包装タイプもあるので、おみやげにも良さそう。
by gigicocco | 2015-09-07 12:51 | 香港 Hong Kong

香港4

a0098948_14035932.jpg
今日も曇り気味

帰ります。
久しぶりの香港スイーツ。
豆腐花のスイカのせ、いろいろ豆の薄甘煮。
豆のお汁粉風のホットがおいしい。

<後日の追記>
うん、これも写真がアップされてないですねー。(このあとに付けました!)
香港の空港から送るのはムリなのかも?
by gigicocco | 2015-08-31 14:41 | 香港 Hong Kong
a0098948_1954115.jpg

香港でとっても有名な点心屋さん、添好運。
比較的に空いていた中環店も、ちかごろは大混雑。
観光客も多い様子だから、しかたがない。
なので私ももうとんと行ってないのですが、お店のとなりに添好運のテイクアウト専門のお菓子屋さんができましてね。
お菓子というか、甘い点心というか、レストランの中華デザート屋さんというか。
これがね、安くてすごくおいしい。
甘さはかなり控えめなので、その日中に食べなくちゃなくらいの生菓子ですが、おいしいよ!
うずまきが2つくっついたような如意巻と、ジャスミンゼリーをリピートしてます。
如意巻は、やわらか~いお餅の生地に、ひとつのうずまきは小豆、もうひとつはカスタードクリームでを巻いて、ココナッツファインをまぶしたもの。
小豆もカスタードクリームのどちらも甘さ控えめの上品スイーツ。
ジャスミンゼリーはとっても香りが良いことと、中に甘く煮たクワイを細かく切ったものがたくさん入っていて、しょりしょりとした食感も楽しいのがとっても良いのです。
香港のレストランでもよくあるデザートですが、かなりの完成度かつ、リーズナブルでおいしいです。
点心のほうはもう行くのは大変だけど、こっちはヨユーで買えますよ!!
おばちゃんがヒマそーに座ってるので、ショーウインドウの中のお菓子を指させばOKです。
プラスチックのフォークも付けてもらえるので、忘れずに。
by gigicocco | 2014-09-26 19:54 | 香港 Hong Kong

香港でマンゴープリン

a0098948_2334125.jpg

香港の空港で時間があったので、久しぶりにマンゴープリンを食べました。
マンゴープリンのメニューはいろいろあるのですが、マンゴープリンの上にマンゴーアイスがのっていて、まわりにフルーツが盛り合わせてあるタイプのにしました。
このマンゴーアイスはけっこう好きなのですが、シンプルなマンゴージュースのほうがやっぱり好きだなと思いました。
場所柄かもしれませんが、フルーツをカットしてからの時間経過などが気になるかんじだったので。
あとやっぱり、生のマンゴーは夏のほうがおいしいかんじがするのです。
と、毎回思いつつも、久しぶりにお店でメニューを見ると、ついつい注文してしまうんですよねぇ。
盛りつけのこんもり感がとても魅力的なんですよね。
こちらのお店、上海にも支店があり、人気でしたよ。
by gigicocco | 2014-03-05 02:33

香港のミルクプリン

a0098948_15444662.jpg

もう流行は一段落した感があるのかな、香港のミルクプリン。
私はコツコツたまに行きます。
主に休息所として。
お手洗いを借りたり(街中はトイレが少ないの)、地図を確認したりね。
私がいただくのは、ワンパターンに温かいミルクプリンの生姜味です。
暑くて喉が乾いているときはパパイヤミルク。(またトイレに行きたくなってしまうけど…)
ここ数年は行くたびに値上げされているように感じて、年々、物価高になっていく香港を感じる場所でもあります。
さすがに、ミルクプリンが30ドルとかになったら行かないだろうなぁ。
by gigicocco | 2013-10-26 15:44 | 香港 Hong Kong

香港に着いて、まず一杯

a0098948_1721658.jpg

何度この写真を撮ったかわかりませんが、香港に着いたら、まずは空港でマンゴージュースというのが定番です。
飛行機内での最後のドリンクサービスが終わってからそれなりに時間がたっているから、空港で荷物を受け取った後、喉が乾いたな、って思うタイミングなんですね。
マンゴージュースは下半分がゼリーかタピオカのものを選びます。
ゼリーのほうにすることが多いかな。
ゼリーは何種類かありますが、どれもそんなに特徴がない味なので、その時の気分でてきとうに。
タピオカのほうがお腹がふくれる気がします。
狭い機内を抜け出して、空港の手続きを済ませて、やっと一息つくのにマンゴージュース、おいしいです。

許留山
by gigicocco | 2013-10-24 17:21 | 香港 Hong Kong
a0098948_0492341.jpg
香港が恋しくなって、ひさしぶりに青山の糖朝に行きました。(2年ぶり
香港なのか?と問われればビミョウなのですが、背に腹は代えられないとゆーか・・・。
だけど結局、香港ではほとんど食べることのない、酸辣湯麺にしてしまったのですが。
いちおう春雨麺を香港麺には変えてもらいましたが。
香港麺は、近ごろの香港の麺はあまり固くない場合もあるので、プリッとしてて、香港とよく似た麺でしたよ~。
一時期、すごーく混んでたけど、今はそうでもないみたい。
a0098948_0492371.jpg
おみやげに、マンゴープリンと仙草ゼリーのマンゴーのせを。
・・・すごーく高級だったから、買うのに勇気がいりました。
過去最高に高級なマンゴープリンです。
ここは青山だし、香港と比べてはイケナイ。
このお店は、グッドルッキングな店員さんがいたりするし。(青山だから?)
でもさすがに、マンゴープリンは、おいしいマンゴーがたくさん入っていて、上等でした。
おいしいマンゴープリンとは、おいしいマンゴーをたくさん使っているものである!!と、ここで言い切ってしまおう。
ただね、付けてくれるミルクがエバミルクじゃなくて、コーヒーミルクなんですよー。
お店で食べたら違うのかな?
コーヒーミルクだとこってりしすぎてて、しつこい味になっちゃうので、私は付けずにいただきます。
仙草ゼリーは苦みが少なく、食べやすいお味でした。
のってるマンゴーも上等で、よい熟し具合で、よい香り。
ただ、どちらも小さくってさみしいわー。
以前、店内で食べたものは、もっと大きかったんだけどなー。
by gigicocco | 2013-06-20 23:49 | 東京 Tokyo

香港の冬至は圓丸なので

a0098948_115481.jpg

2012年の冬至は12月21日で、香港にいました。
香港人(広東人?)は冬至をとても大切なイベントととらえ、お正月(旧正月)よりも重要視する人もいるくらいだそう。
家族で食事をし、圓丸(湯丸、白玉のようなお団子)を食べるんですって。
私もせめて…と、圓丸を食べました。
暖かくて甘いジンジャースープに浮いた、やわらかーいお団子です。
お団子の中は、とろーりとした甘い黒ゴマペーストです。
やさしい甘さの、ほっこり、おいしいスイーツです。
by gigicocco | 2012-12-29 23:15 | 香港 Hong Kong

香港に来ています

a0098948_22595142.jpg

香港1日目
香港、暖かいー!
長袖シャツ1枚でOKです
エアコンや夜になったらとかあるので、羽織ものは必要だけど

香港に来ています。
師走で胃腸も疲れぎみだから、今回の香港は控えめに食べよう…なんて、思っていても、実際に来てみると、やっぱり食べちゃいますね~。
仕上げのデザートまで・・・。
牛乳プリンの小豆のせ(温)です。
小豆にはちゃーんと陳皮で香り付けしてあるんですよー。
そして、本当はまだまだ食べたいものがたくさんあるのですよ。
まだ焼味を食べていないし、水餃子も食べておきたいし、レバー麺やマレーシアのカレーも食べたいなーと思っています。
「まだ」って、初日だから当然なんですけどねー。
もっと、もっと、ってなっちゃいます。

<後日の追記>
まわりの香港人は、ダウンジャケット(薄手)を着ていたりしましたが、さむーい日本からやってきた私にとっては、ものすごく暖かく感じました。
by gigicocco | 2012-12-21 22:59 | 香港 Hong Kong

香港の黄身トロトロまん

a0098948_151110.jpg
香港のデザートでたまにある、饅頭(マントウ/花巻き)の中にトロトロの黄身あんが入ったものが大好きです。
黄身あんというより、黄身が多めのカスタードクリームってかんじです。
あつあつの饅頭(肉まんやあんまんの皮みたいなのです)を割ると、中からあつあつの黄身多めのクリームがとトローリと流れ出てくるんです。
フォンダン・ショコラの、中華タマゴ版てかんじですよ。
あつあつをハフハフと食べます。
ものすごーく熱いので、手にクリームが垂れないように、気を付けて、ハフハフと食べます。
このとき食べた黄身まんは、あんの中にマーガリンも仕込んであったようで、クリームといっしょに、溶けたマーガリンも流れてきて、よりコクが出ます。
マーガリンどら焼きに近いかんじかな。
マーガリンが溶けてるので、塩気も効いて、甘じょっぱい味でした。
マーガリンが入っていなくても、塩卵の黄身が入っていることもあり、その場合も甘じょっぱいですね。
台湾でも食べた食べたことがあるけど、それも広東料理のお店だったから、広東料理のデザートなのかなと思っています。
黄身まんの右となりに写っているのは、胡麻団子(芝麻球)です。
胡麻団子も、香港で食べる手作りのやつは、すごーく、おいしい。
サービスでちょこっと付けてくれたフルーツも、ありがたく、うれしい。
by gigicocco | 2012-11-26 23:05 | 香港 Hong Kong