旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ヒルサイドエスカレーター ( 43 ) タグの人気記事

a0098948_23132867.jpg

香港で海南チキンライスをみつけては食べてみるけれど、やっぱりここの店のが好きだなぁと思ったのがミッドレベルのマレーシアレストラン(馬来西ちゃーちゃんてん)のもの。
チキンのうまみが強くて皮がプリプリで、ご飯もチキンの味がしっかりしてるし、スープもおいしい。
大好きな生姜+ネギ+塩のオイルタレもついてるし。
チキンは白切鶏に近い気がします。(白切鶏もゆで鶏なのですが…)
このお店は、かなり久しぶりに行ったんですが、くわしい住所を忘れてしまっていたので、自分の書いた過去記事を確認して行きましたよ!!
ブログに書いてて良かったな〜と思いましたよ。
覚えやすい行き方がわかったので、また書いておこうっと。
行き方は、ヒルサイドエスカレーターをずーっと登り、エスカレーターが終わった道を右に曲がって30メートルくらい。
マクドナルドの手前のお店です。
バスがたくさん通る道なので、帰りはバスに乗って帰ってもOK。
バス停はマクドナルドの前なので、目の前です。
このブログを始めて6年もたつと、書いておいたことが役立ってくるなーと、しみじみ。
だから、やっぱり、これからもできるだけまいにち続けていこう。


※この記事内の、「お店の行き方」は間違っています。
書いてかなり時間がたってから間違いに気が付いたため、修正せずにそのままにしてあります。
実際に行かれる際は、ご参考になさらないよう、お願いいたします。
正しい「行き方」はこちらにアップしました。
by gigicocco | 2014-03-28 23:13 | 香港 Hong Kong
a0098948_233255100.jpg

香港のヒルサイド・エスカレーターのふもとで、ケバブで晩ご飯することに。
付け合わせはライスではなく、ポテトにして、缶ビールを。
…と思ったら、缶ビールは売り切れで、7upに。
目の前のコンビニで買ってくればOKそうだけど、ま、いっか、と思って。
この景色の中で食事するのが目的なんで、そこまでは別にいいんですよね。
手持ちのお茶もあったし。(お水のペットボトルにお茶を入れて持ち歩いていた←香港のカジュアルなお店ではペットボトルくらいなら持ち込みOK)
テイクアウトが中心のお店で、お店のはしっこに4席ほどのカウンターがあって、そこで座って食べられたんです。
夜風にあたりつつ、ヒルサイド・エスカレーターを行き交う人々を眺めて、揚げたてアツアツのポテトと、山盛りケバブ。(西洋人サイズなのです)
ついつい、食べすぎました。
by gigicocco | 2013-11-13 23:32 | 香港 Hong Kong
a0098948_145851.jpg
明日、香港から帰るという日の夜、ホテルで思ったのが「香港でまだアレもコレも、なんにもしてないじゃないか!」ということ。
寝る前に荷造りをほぼ終了して、起きたら身支度をササッと済ませ、早めにホテルをチェックアウト。
チェックアウト後、帰るまでの荷物はホテルに預かってもらって。
そしてやってきたのがSOHO近くの屋台、勝香園です。
土曜日の午前中なので、わざわざ朝食にやってきている人が多いみたい。
そこそこ混んでいましたが、相席の大きなテーブルに座って、まずは香港式ミルクティーを注文。
寒かったので、ホットにしたら良かったのですが、気持ちはアイスだったので、アイスミルクティーに。
前回、行ったとき、隣の人が食べてたトーストがうらやましかったので、この日は私も注文。
ふかふかの丸パンの半割をトーストして、マーガリンとレモンジャム(?)をつけたもの。
カヤジャムにしようと思っていたのに、注文するときに、ハニーレモンにしちゃいました。
丸パンは、翠華レストランの朝食丸パンとかなり同じかんじ。
a0098948_147850.jpg
アイスミルクティーとパンを食べ終わった頃にやってきたのが、トマトスープ麺です!
コレコレ、コレが食べたかったのよ~。
前回来たときには、インスタント麺で食べたのですが、マカロニのほうがスープの味がストレートにわかりやすいだろうということで、今回はマカロニで。
トッピングは、前回おいしかった牛ひき肉入りオムレツで。
このトマトスープが、なぜかすごく好きなんです。
さっぱりしてて、ぐんぐんと飲んでしまいます。
麺を食べに来たというよりも、このスープを飲みに来たってかんじなので。
ふー、これで香港でやり残したこと1つ、やり遂げた、という、ヘンな気持ちでした。
by gigicocco | 2012-03-25 14:24 | 香港 Hong Kong
a0098948_4454022.jpg
旧正月明けすぐに香港に行ったので、開いてないお店もたくさんあって。
大きなレストランなんかはやってるんですけど、街の小さなお店はまだお休みのところもけっこうありました。
本当は「ろーふーげい」(麺粥屋さん)に行こうと思っていたのですが、正月休みを利用して改装中だったらしく、あきらめて別のお店に行くことに。
(蓮香楼にも行こうとしたけど、ここは混雑しすぎててあきらめた)
ろーふーきもいつも混んでるお店だけど、ランチタイムにはそれ以上に混んでるのが沾仔記麺食。
この日も混んではいたけど、並ばずに入れたので、ラッキーです。
雲呑と牛肉がのった麺と、ゆで野菜を注文しました。
実はこのお店、以前、行ったときには「スープがいまいち・・・どんよりしてるし、味が薄すぎる・・・なぜ、行列?安いから?」と思ったんです。
それが、おいしくなってたー!!
どんよりしてると思ったスープも、にごりは多少あるもののスッキリしてるし、風味もある。
麺はぷりっとしてるし、雲呑もエビがたくさん入っててすばらしいし、牛肉もやわらかいー!
これがこの値段(具2種のせで22HKドルくらいで、具1種なら14HKドルくらい)なら、うれしいー!
このお店の向かいに、老舗のおいしい雲呑麺屋さんがあるのですが、そこの半額くらいですもん。
香港の物価がぐんぐん上がってしまっているので、昔ながらの価格を守る(たまに値上げもあるらしいですが・・・価格高騰のすごいエリアですからね)、ありがたいお店なんですね。

沾仔記
by gigicocco | 2012-02-15 04:25 | 香港 Hong Kong

香港のSOHOバー

a0098948_419572.jpg
ヒルサイドエスカレーター脇の、すごーくすごーく、オシャレなバーなのに、建物の向かいは「昔ながらの香港」!
このパターン、大好きなんですよね~。
「香港!」てかんじがするの。
このギャップがすばらしい・・・ここの向かいのビルだけはあまり開発せず、このままずっと香港人の老夫婦に住んでいてほしい・・・。
このオシャレバーはオージー系らしく、テレビに映っているのはラグビー試合、ビールはBV、ワインはもちろん、オーストラリア豊富で。
by gigicocco | 2011-09-09 23:48 | 香港 Hong Kong
a0098948_2322858.jpg
香港の、中環の上のほうがミッドレベルです、おおざっぱに言うと。
ヒルサイドエスカレーターをずーっと登ったところで。
何年も前に、そのあたりに宿泊したいなと思い、しらみつぶしにしてみつけたのがビショップレイ。
何度か宿泊していたのですが、リフォームが終わったようなので、また泊まってみました。
一人なので、一番狭い、安い部屋。
部屋の大きさはもちろん相変わらずですが、客室はきれいになりました。
前は部屋いっぱいベッド!というかんじだったのですが、小さな机もできて。
部屋のサイズは同じなのに、机が備え付けられたということは・・・ベッドが狭くなったということですよ~。
ベッドヘットと比べて、ベットが細いでしょ。
普通のシングルよりも細めなような気がしたけど、どうなんだろ?
a0098948_2325039.jpg
バスルームはあんまり変わらないかな?
きれいにはなってるようには思うけど、水の流れは相変わらずイマイチ。
もともとが古い建物だから、しょうがないか。
私はベッドの広さが気になるけど、それ以外は問題ないな。
ネットもWifiになったし。
大きなトランクは、ベッドの上でしか開けません。
a0098948_2334647.jpg
普通にホテルとして宿泊してるのですが、正式にはインターナショナル・ハウスというらしいです。
だからか、長期滞在者も多いように思います。(広い部屋もある)
宿泊層は西洋系が多く、近頃は大陸系も。
日本人客はほとんどいないので、日本語は通じません。
建物内にはジムもプールもレストランもあるし、さらには、キリスト教の礼拝室もある。
建物のすぐ近くに教会があるから、それも関係あるのかな?
ナゾは多いのですが、毎日掃除も入ってくれる。
駅からは遠いけど、フロントを出てすぐにバス停もある。
坂道や階段を使うことが苦でなければ(ヒルサイドエスカレーターは一方通行)、食事も買い物も困ることはありません。
外国人の多く住む高級住宅街だからか、のんびりとして治安も悪くないように思います。
この部屋は一番安い部屋だから望めませんが、海側の部屋の眺めは最高!です。
中環のイルミネーションが見下ろせます。
この建物、昔は高級マンションだったんじゃないかなぁ。
なにより良かったのが、お値段。
中環周辺で一万円以下で宿泊するのって、けっこう大変なんですよ。
香港の(特に中環周辺の)不動産は高い。
ベッドの狭さだけは好ましくないなぁ・・・もうちょっとランクの高い部屋にしないとかな?
リフォームしたから、お値段が上がっちゃったから、このくらいの価格で宿泊しておきたいんだけど。
ここ数年、香港にも新しいホテルが増えたので、その時のスケジュールに合わせて選びます。

Bishop Lei
by gigicocco | 2011-08-14 16:56 | 香港 Hong Kong
a0098948_4333712.jpg
香港でわざわざフレンチでもないんだけれど(他にもおいしいものがたくさんあるので)、でもたまに行くお店があります。
香港でもかなり先端な、フランス料理を食べることもできるのだけれど、このお店のひっそり感や雰囲気が好きなのです。
ヒルサイドエスカレーターをのぼって、ちょっと暗い道を入っていったところにあるんですよ。
ちょっと隠れ家的というか。
a0098948_4342526.jpg
で、フランス人ぽいな、と思うのが、小さな公園のような場所の隣にあるので、店名通り、テラス席があるんです。
店内の雰囲気も、ここが香港だとは思えないくらいです。
料理もごくごく普通のフレンチで(シェフはフランス人です)、奇をてらった料理はひとつもなく、安心の味。
こんな普通のフレンチは、逆に東京ではもうあんまり食べられないでしょう。
私がこの日食べたのは、山羊のチーズのサラダと、ラム、デザートの盛り合わせ。
ちょっとこってり系のメニューが多いけど、久しぶりにこういう料理を食べるのもいいものです。
付け合わせのかんじからいうと、南のほうの出身のシェフなのかな?
a0098948_434424.jpg
普通においしいな、と思いながら、たまに行ってしまう、不思議なお店です。
ここにいると、香港なのに、どこか別の国に旅したような気分になるんです。
この日は隣のテーブルで、ドレスアップした若い香港人カップルがディナーデートをしていて、ほほえましい。
小さなかわいい花籠を男の子からプレゼントされていて、うらやましい。
香港人の男の子はこういうところ、すごいえらい。

La Terrasse
by gigicocco | 2010-11-06 03:38 | 香港 Hong Kong
a0098948_336452.jpg餃子圓の水餃子が好きでよく行っていたのですが、斜め向かいに同じく北京水餃子屋さんができて、しかも混んでいるので、気になって交互にお店に入ってみたりしていました。
皮の触感がちょっと違うかな?と思うくらいで、水餃子はどちらもおいしい。
でもやっぱり、先に食べた餃子圓のほうが好きかな?と思っていました。
心の中の「香港に行ったら食べるものリスト」に入っていたので行くと、なんと同じ通りに餃子圓が2つ。
同じ店が2つ!?
どうしたの!?
と思っていると、入り口にTimeOutのシールがペタリ。
フランスがミシュランなら、イギリスはTimeOutなのですよ。
そこでおいしいレストランと選ばれたのですね。
中に入ると、いつも見たことのないウエスタンの方々が!
TimeOut効果ってやつかしら。
こういう気軽な店にウエスタンの方々が来るようになるのはいいことだ。
a0098948_3371243.jpg
注文するのはいつもと同じ。
野菜入り(この時はニラ)肉餃子と、セロリと人参と豆腐の和え物、味付け卵です。
水餃子の皮がすごく薄くて、でももちっとしてて、おいしーんですよー。
餃子の皮は、日本の餃子と違って、ヒダをつけて包んでないんですよー。
でも、ヒダがないから、皮が厚くてゴロッとした食感の部分もなくって、ちゅるんと水餃子が食べられます。
a0098948_3374996.jpg
食後に甘いものもいいですよ。
あんこ巻き(もんじゃ焼き屋さんはやお好み焼き屋さんにあるあんこ巻きとそっくりな中華スイーツ)。
表面をカリッと揚げ焼きした生地とアツアツのあんこがおいしいんですよー。
サクッカリッモチッ(皮の部分)とろーん(あんこ)としてね。
あんこ巻きはあんこさえあれば、おうちでも簡単に作れるんですけどね。
a0098948_3381254.jpg(「あんこ巻き」でネット検索するとたくさん出てきます)
ボリュームがあって、お腹がふくれるスイーツなんだけど、たまに食べたくなっちゃう。
お茶は、プラスチックのコップにティーバックとお湯を入れて6HKドル。(だったかな?85円くらいです)
お手軽な存在と価格がいいですね。
ここの料理は派手なおいしさではないんだけど、安心できるしみじみとしたおいしさで、また食べたくなっちゃうんですよ。
by gigicocco | 2010-05-05 04:30 | 香港 Hong Kong
a0098948_158379.jpg
香港には、No MSG(科学調味料不使用)だったり、漢方食材を使っていたり、薄味だったり、すごく健康に良さそうな食生活ができますが、その反面、すごーくジャンクな食べ物ももちろんたくさんあります!
それもまた香港。
私がジャンクだなぁと思うのは、袋入りインスタントラーメンの出前一丁を使ったメニュー。(他にもあるけど)
朝食にどーんとそのままインスタントラーメンとして出てくるも、いとをかし、ですが、工夫して創作メニューとなっているものはもはや、あっぱれです。
中環の有名茶餐廳、蘭芳園は、出前一丁を使った創作料理でも有名です。
インスタントラーメンを焼きそば風にして食べるという大胆なアイディア。
のっているチキンソテーはジューシーでちゃんとおいしい一品。
(チキンソテーがもも肉でなくて、鶏手羽のバージョンもあって、そちらのほうがジャンク度は上がる気がする)
添えられたたっぷりのおろし生姜+ねぎが刺激的で食欲をそそります。
スープの粉も麺に和えて、味付けに使ってるみたい。
色のわりには味付けはかなり濃いめ。
さすがにこれを食べるのは、若い男性が多いようですね。
そりゃそうか。
このジャンク感、日本でも秋葉原あたりならうけそーだ。
香港人の出前一丁への愛はとうに日本人をうわまっているよ。
a0098948_159314.jpg
蘭芳園はランチ時に行くとすごく混んでて、行列ができるくらいなんですけど、夕方以降に行けばほらこの通り、ゆったりですよ。
夜にこんなジャンクなものを食べる人は少ないでしょうね。
初めて飲んだ時、シブくてぬるいと思ったこちらの香港式ミルクティーですが、今回は大丈夫でしたよ。
香港式ミルクティーは、(店にもよるが)エバミルクをたっぷり使っているので、飲み応えがあります。
・・・創作出前一丁料理といっしょに食べたのはカロリー過多か?
窓や壁にびっしり貼ってあるのは、こちらのお店がメディアに紹介された時の記事を貼り付けたもの。
たくさん取材を受けている有名店なので、店内は紹介記事でびっしりです。
紹介されているのは主に、ポークバーガー、創作出前一丁料理、香港式ミルクティーです。
あとは香港式フレンチトーストも少々。
by gigicocco | 2010-04-02 01:49 | 香港 Hong Kong
a0098948_22325.jpg
私が香港で水餃子を食べる店は、餃子圓というお店なんですけど、すぐ近くにもっと活気がある王府という北京軽食屋さんがあって、そこも水餃子を出すんです。
価格帯も味もそんなに差がないのに、香港人には王府のほうが人気。
その人気の秘密を探りに(おおげさ)再度、ランチに行ってみました。
お店は数件分程度、移転していて(香港ではよくあることで、むしろ移転が近所でラッキー。遠いところに移転されると行けなくなってしまうこともあるので)、今度のお店はウナギの寝床のような細長いお店。
ランチタイムということもあるけれど、またしても店内はぎっしり満員だったけど、一人だったこともあり、すぐに空いてる席に案内してくれました・・・と書くとなんか良さそうですけど、なんてことはない、カウンターの脇の、店員さんがちょっとした作業をするような台の片隅!
香港のこういうところ、好きです。
もちろん、そんな席がイヤな人は断わるのよ。
注文は水餃子と、小皿料理はきゅうりのたたき、それと酢辣湯、豆乳。
豆乳は注文したとたんに、私の座っているテーブルの上の麦茶入れのようなプラスチックの入れ物(写真に写っています)に入った豆乳を紙コップについでくれて、ハイ、おまちどう!
すごいなー。
常にお客さんがいっぱいの店だから、コップだといちいち洗うのが大変なんでしょうね。
実はこのときやっと、自分の案内された席が作業台と気が付いたの。
その後も、「私のテーブル」なハズの場所で、お持ち帰りの餃子を包んだり、他の人の豆乳をついだり、テーブルフキンを置いたり。
好きだ、香港のこういうところ。
a0098948_20346.jpg
きゅうりのたたきもササッと盛りつけされて、すぐ運ばれてきました。
なんせ、カウンターのすぐ脇に座ってるし。
ただこのきゅうりのたたき、漬けてあるんじゃなくて、たたいたきゅうりに醤油にんにくソースがかかったもの、でした。
さっぱりしてて良かったけど、私は漬けてあるほうが好みです。
続いてやってきたのが酢辣湯。
黒い!思ったより大きい!
これが第一印象。
食べてみると、今まで食べた酢辣湯の中で一番、すっぱい。
私は黒酢好きだから大丈夫だけど、ちょっと強すぎやしませんか?
だけど、すごくあったまります!
酢辣湯をほぼ食べ終えた時点で、水餃子登場。
ウン、おいしい。
餃子圓よりも餃子の皮が薄いけど、それは好みだろう。
今回、あらためて店内チェックをしてみると、多くの人が食べてるのは餃子じゃなくて、麺類と気が付く。
香港人は麺、好きだもんなー。
そういうところが、こっちのほうが人気の理由かも、と思いました。
by gigicocco | 2010-03-30 02:33 | 香港 Hong Kong