旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

<   2012年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

香港チャーシュー丼

a0098948_2142839.jpg
香港の焼味屋さんでチャーシューのっけご飯。(正確にはドンブリではないのですが・・・)
両面焼きの目玉焼きの黄身とからんで、いかにもおいしそーです。
実際、とてもおいしいのです。

強記 湾仔店
by gigicocco | 2012-09-30 23:14 | 香港 Hong Kong

海老みそラーメン

a0098948_2202981.jpg

香港のエビ麺みたいのかしらと、食べてみたのですが、もっとコッテリでした。
スープはエビの味しっかり。
卵がかたゆでなところがとてもスープと合ってます。
殻ごと食べられるエビの丸揚げは、もっと粉を薄くして全部カリカリに揚げてくれたらなおよし。
チャーシューが入ってるのはうれしいが、エビみそスープとは違和感があるなと思いました。
塩分とりすぎになっちゃうな・・・と思いながら、おいしくいただきました。
by gigicocco | 2012-09-29 22:00 | food
a0098948_18392981.jpg
先日、テレビを見ていましたらば「思い出せないとき、すぐに検索するのはどうかと思う、なんだっけ?とか言いながらコミュニケーションをとるのが楽しいんだから」という内容を話していまして。
まぁ、なるほどな、と思ったのですが、私にも似たようなことというかなんというか、やっぱりすぐには検索しないほうがいい、と思うようなことが起きたので、書きます。
ほとんどが初対面のランチ会のようなものに参加したとき、まぁ、お酒もちょっぴり入って和気あいあいとしてまして、その中の一人が「女優の誰かに似てるよね!?」ということになりました。
30歳前後だろう方で、たしかにはっきりした目鼻立ちで美人で、どこかで見たことのあるよーな顔のよーな?
「俳優の□□の奥さん(女優)に似ている!」ということになり、あんのじょう、「名前、なんだっけ?」ということに。
そしたら、すぐに一人の方が、スマホで「□□の奥さん」で検索し、写真を出してくれました。
たしかに、なんとなく似ているようなかんじで、わかって良かったね、ということにはなったのですが。
検索した写真て、プロの女優さんで、プロのヘアメイクが付いて、ライティングされて、カメラマンが撮っているよーな写真じゃないですか。
同じテーブルの方もたしかに美人ではあったのですが、プロの写真と並べて見るのは少々、酷な気がした・・・。(本人も気まずそう)
このとき思ったのです。
やはり、検索なんてするもんじゃないな、と。
ま、いいんですが、「女優の○○と似てる」とか、「モデルの○○と似てる」のときは、止めたほうがいいな、と思いました。
気になるときは、こっそり家に帰ってから検索して、記憶の中で、やっぱり似てたな、と思えばいいの。
by gigicocco | 2012-09-28 23:49 | 日々
a0098948_16385288.jpg
甘い香りに誘われて買った鶏蛋仔がとてもおいしかったので、翌日にワッフル(格子餅)も買いに行きました。
どうやら、食べ応えのあるワッフルのほうが人気のようだったので、私も食べてみたかったのです。
今日はワッフルを買います、と言うと、大きな(私の手より大きい)アツアツのワッフルを手に載せ(もちろん、ワッフルと手の間には紙があります)、マーガリンをベーッと塗り、その上からピーナッツバターのソースと、コンデンスミルクをぐるぐるっとかけて、ワッフルを半分に折って、ハイ、と渡してくれます。
ワッフル焼き機(分厚い鉄製)の丸々1枚で1人前だから、すごいボリュームだし、ワッフルの穴に一部ソースは入ってくれるものの、やはり垂れてきてしまうので、いそいで食べなくては。
基本的にはホットケーキと同じような生地と思うのですが、ホットケーキよりも弾力があって食べ応えがあります。
厚さ2センチほどのワッフルが2つ折りなので、食べるのもなかなか大変なくらいです。
あったかくて、甘くて、ふわふわで、ピーナッツの香りとマーガリンの塩味がちょっぴりして、おいしい!です。
ボリュームもあるから、おやつというより、十分、一食分というかんじ。
女子高生はこれを食べて、さらにランチか夕食も食べるのだな・・・。
by gigicocco | 2012-09-27 16:38 | 香港 Hong Kong
a0098948_110625.jpg
シンガポールといえばコレでしょ、といった気持ちで食べに行った、カヤジャムトーストの朝ごはん屋さん
メニューを見てるとほんと、カヤジャムトーストとフレンチトーストだけで。
だったら、ということで、カヤジャムトーストとフレンチトーストの両方のセットを注文してみました。
フレンチトーストはほんと、フレンチトーストでしたね。
お皿のはじっこにベッ!とカヤジャムをのせてあって、これまたうれし。
どちらのセットも付け合わせに半熟(というか、ほとんど生)卵が付いていて、フレンチトーストと合わせて食べると、卵が多いなと思いました。
あと、醤油味のほぼ生卵とフレンチトースト、ミルクコーヒーの組み合わせは、なんだかどう食べて良いのかわからず。
なんとなく、卵を早めに食べ終え、その後にフレンチトーストとミルクコーヒーをゆっくりいただきました。
フレンチトーストは普通においしかったのですが、やはり圧倒的にカヤジャムトーストのセットを食べている方が多かったですね。
by gigicocco | 2012-09-26 23:10 | シンガポール Singapore

IKEAホットドッグ

a0098948_130397.jpg

IKEAストアで食べられるホットドッグがけっこう好きで、行ったら食べます。
シンプルで、そこがいいなと。
ケチャップとマスタードやトッピングなどは、あまりかけすぎないほうがおいしいのですが、ついついかけすぎちゃう。
シャンプーボトルのようなプッシュ式だったり、巨大なマヨネーズ袋みたいなものがぶらさがっていて、ぶにゅ~と押したり、(たまに方式が変わる)楽しいんですよね。
ちょっとズルかもですが、お買い物の前に腹ごしらえとして食べることも。
ホットドックと並んで、ミニソフトクリームも名物ですよね。
このくらいのミニサイズがちょうどいい、と感じるお年頃です。
50円とかで、普通においしい。
ファストフードのMの100円ソフトも街中で気軽に食べられてありがたい、と思うけど、IKEAのほうが味が良いです。
普通のミルク味の他に季節のソフトクリーム100円(少し大きい)もあり、マンゴー味でさっぱりしてて、これまたけっこうおいしいのです。
コンビニのアイスだって100円以上のものが主流なことを考えると、そうとうなお得感。
最後にアイスを食べながら帰るのが楽しみ。
by gigicocco | 2012-09-25 23:30 | food

新潟のおいしい豆腐

a0098948_2253118.jpg

新潟の温泉地にて営業している有名豆腐店のお豆腐です。
すごーく、おいしかった!
豆の味がすごく濃くて、おいしいお水の味がする。
そもそも、おいしい豆と水で、真面目に作られている。
by gigicocco | 2012-09-24 22:05 | 日本Japan
a0098948_1648892.jpg

赤坂のアークヒルズはフレンチビストロのオーバカナルとアメリカンダイナーのバビーズが隣合わせで、赤坂らしいというか、なんというか、まぁ、便利ですよね。
さらに言えば、もう一軒のお隣は陳麻婆飯店で、米仏中と揃うわけですけれども。
オーバカナルにも心をひかれつつ、バビーズに入り、食べそびれていたハンバーガーを食べました。
チーズバーガーとドリンクのセットです。
さすがに選べるんですねぇ。
チーズはレッドチェダーで、付け合わせはフレンチフライ(グリーンサラダかコールスローにもひかれた)、ドリンクはピンクレモネードのホットを
よけいな油を感じさせない、しっかりしたおいしいハンバーガーでした!
お肉とパンは熱々に、野菜は冷たくシャキッと。
ポテトもカリッと揚がっていて、かつ油切れ良く、残す気がしない。
テーブルの上にはハインツの大きなケチャップとマスタード。
ピンクレモネードもホットがあってうれしいし、ちゃんと半割りのレモンを絞って入れてありました。
満足したので、しばらくハンバーガーはお休みしよう。
by gigicocco | 2012-09-23 16:48 | 東京 Tokyo

香港の街角おやつ

a0098948_14192538.jpg

香港の市場を歩いていると、ふわ〜んと甘い香りに誘われて屋台の前までたどり着く。
先客で女子高生2人組がワッフルを買っていて、きっとおいしいんだなと思って、私も買うことに。
お腹具合からワッフルは止めといて(香港のワッフルは大きい)、鶏蛋仔(ガイダンジャイ)にしました。
鶏蛋仔とは、ベビーカステラをつなげて焼いたような、香港の屋台で売られている庶民的なお菓子です。
お店のおばさんは私もワッフルを買うと思っていたらしいのでしが、アラ、こっち、というかんじで積み重なった鶏蛋仔を取り上げ、弧を描いたような形状をさらにやさしく折り、紙袋に入れてくれます。
アツアツのうちにお店の前でつながった卵状の玉を1つつまむと、ほんのりとした卵とココナッツの良い香りがして、口に入れるとカリッ、パフッ、ふにゃん、もちっという4の食感が連続して起こります。
表面がカリッとしてて。
半分空洞なので空気がパフッと抜けて。
空洞の反対側の生地がやわらかいので、ふにゃんとして、なおかつ、もちっとした食感。
この次々起こる口の中の食感が楽しくて、1つ、また1つと食べ続けてしまうんですよね。
大きそうに見えるけど、中は半分、空洞なので、そうでもないの。
by gigicocco | 2012-09-22 14:19 | 香港 Hong Kong

香港でもチキンライス

a0098948_15421317.jpg
シンガポールでチキンライスを食べたら、香港でも確認したくなりました。
チキンライスは、丸ごと鶏をゆでて、そのスープでご飯を炊いて、身といっしょに食べる、いわゆるシンガポール・チキンライスのほうです。
このタイプのチキンライスは、シンガポール・チキンライスと呼ばれていますが、もともとは中国の海南島出身が東南アジア各地に広めた海南鶏飯という料理が元のようです。(地域によってスープや付け合わせのソースが少しずつ違う)
シンガポールに行ったときチキンライスを食べたのですが、地域性の違いか、香港で食べたのと印象が違うんです。
なので、確認のため、香港でもチキンライスを食べよう、おいしいお店で、と思い、ネットで調べて北角にあるお店に行きました。
お店に着いてから気が付いたのですが、どうやらタイ料理のお店のようで。
香港にもタイ料理のお店って、多いんです。
タイ料理だと海南鶏飯は「カオマンガイ」ですね。
混雑している店内に相席になって座り、チキンライスを注文します。
注文すると、店員のオバチャンが早口で「○○○!」言ってきて、聞き取れず困っていると、お店の男性が奥からやってきて、「スープとコーラ、どっちにする?」と、英語で聞いてくれました。
チキンライスはセット商品だったのですね。
答えはもちろん、スープ!です。
セットでなくても、「スープをつけるか?」というのは、香港でよく聞かれることです。(香港人はスープを大切にしていて、日本の定食屋さんでご飯を注文したらみそ汁は?と聞かれるのとちょっぴり似ている)
やっとこさ注文を終え、店内を見回すと、半数以上がチキンライスを食べていました。
少ししてチキンライスが到着すると、丸く型どった黄色いご飯に細めに切られたチキンがのっていました。
・・・タイのカオマンガイはこのスタイルなのかな?と思い食べ始めると、ご飯はチキンの味と香りとコクがふんわりとして、付いてきたチリソース(たぶん、タイのチリソース)をちょこっと付けるとよりおいしい。
付け合わせ(?)のきゅうりの薄切りは表面をギザギザに飾り切りしてあり、これまたタイっぽい。
チキン自体は、骨がとってあり、食べやすい(香港のチキンライスは骨付きのままブツ切りタイプも多い)
シンガポールのチキンライスのチキンはひたすら「しっとりー、あっさり」というかんじなのですが、鶏肉の違いか、噛みごたえがあり、鶏の味自体がしっかりしています。
皮は少しやわらかめのぶにゃっとしたかんじで、それはあまり好きじゃなかったです。
ご飯が黄色いのは色づけしてると思う。
スープはちょっぴり広東風だなと思いました。
鶏のスープではなく、香港で日常的に食べられる老(例)湯スープに近かったです。
ふと、同じくチキンライスを注文している同席の青年を見ると、ご飯とチキンとチリソースを一口づつスプーンでよくまぜながら食べており、おいしそうな食べ方です。
なかなかおいしかったのですが、シンガポールと香港のチキンライスを食べ比べたかったのに、タイのチキンライスを食べてしまったな、と。
これはまた、香港のチキンライス、海南鶏飯を食べに行かなくちゃね、と思いました。
そういえば以前、おいしくてたびたび行ってた香港のチキンライスのお店は、マレーシア料理のお店だったのよね。

※タグ↓で「チキンライス」を作りました。
興味のある方は見てみてください。
こうやって見ると、私ってチキンライス好きなんだなぁ、と。
いろいろなところで食べてる。
ケチャップご飯を卵でくるんだチキンライスよりもよく食べています。
by gigicocco | 2012-09-21 15:42 | 香港 Hong Kong