旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

a0098948_14224325.jpg
香港にも手頃な価格で泊まれる、中級クラスのホテルが増えているので、ありがたく、いろいろ泊まり歩いています。
特に、中環~上環周辺は便利なので、けっこー、泊まっています。(マンダリンなどの高級ホテル系は手が出ず)
その中で、上環を歩いているときにみつけたSOHOTEL。
駅からも徒歩数分程度と、便利そうだし、新しいし、ホテルの入り口やフロント付近はモダンなデザインだし、だけどお手頃価格なので、泊まってみたかったんです。
a0098948_1558665.jpg
入り口付近はオサレだったホテルも、部屋の中はまぁ、香港では普通の、リーズナブルなホテルでしたわ。
部屋のデザインはごくシンプルに、フツー。
部屋は、予想よりも狭めで。
香港は地価が高いので、中級以下のホテルの部屋はすんごく狭いことが多いのです。
トランクを置く場所、どうしようかな?と思ったくらい。
ま、ひとりだから、これくらいでもいいんですけどね・・・。
部屋の広さはいいんですが、それよりも気になったのが、壁の薄さで、廊下や他の部屋の下水の音なんかがバッチリ聞こえます。
エアコンの風が強めのため、空気が乾燥していて、喉の調子が悪化しそうだったため、バスルームのドアを開けて、少しでも湿度を上げる作戦。
こんなかんじで、良くないところを並べてしまったのですが、お値段と見合ってる、といえばそのとおり。
なので、そういう部分と、お値段や立地などの利点と、どっちを取ろうかな?と考えた上で選択するのがよろしいかと。
ホテルの前からタクシーもとれるし、食事にも困らないし、駅からも近くて、便利だったですよ。
ただ、香港駅にタクシーで行くには近すぎるので、少しくらい遠回りされても、チップのうち、と思うべし。(荷物さえなければ、歩いて行く距離)
あ、日本語が話せるスタッフがいることがある(ローテーションです)ので、それはやはり、便利ですよー。
by gigicocco | 2012-05-31 15:57 | 香港 Hong Kong
a0098948_1444233.jpg
夏のシドニーに到着したらば、ビーチ沿いのカフェかレストランで過ごしたい。
ので、行ったのがノースにあるBalmoral Beach(バルモラル・ビーチ)。
ビーチの真ん前に、ひときわ目立つ新しいレストランがあったので、そちらに入りました。
日曜日のランチは混むので、もしかしたらダメかも?と思ったのですが、時間が早かったおかげで大丈夫でした。(満席で断られている方も・・・週末は予約がベター)
店内には少しおしゃれをして、サンデーランチを楽しむ方々でいっぱいです。
この日は快晴というわけではありませんでしたが、まぁまぁ良いお天気だったので、壁いちめんの窓ガラスから見える、海と空は、やっぱりすてきです。
a0098948_14444496.jpg
気分よく、スパークリングワインを一杯。
パンもおいしい天然酵母のパンです。
ほんと、シドニーのパンはおいしくなりました。
昼間からたくさんお酒をいただくのもナンなので、1杯だけにして、後はスパークリング・ウォーターです。
こちらのお店でも、サンペレグリーノ×ブルガリのお水でしたよ。
a0098948_14462032.jpg
オーストラリアの牡蠣って、小粒だけどギュッと身がしまっていて、おいしいんですよ。
磯くささもないので、ワインとも合わせやすい。
ぜひとも食べたいけど、ひとくちだけ。
たいていは1コから注文できます。
だけど、ほんとに1コだけ注文する人はめずらしいと思う。
a0098948_14473480.jpg
うれしいメニュー、花ズッキーニのフリット。
ズッキーニの花部分にリコッタチーズを詰めて揚げてあるもの。
ズッキーニの花は、オス・メスがあるし、あっという間にしぼんでしまうものなので、とくに日本では入手が難しい、と聞いたことがあります。
a0098948_1451465.jpg
うすーいコロモに、良い油でカリッと揚げてあって、とても良いフリット。
ズッキーニの花部分にナイフを入れると、中からはとろ~りと新鮮なリコッタチーズのミルキーな味で、たまりません。
同じイタリア出身のモッツァレラチーズの人気が定番化して、いたるところで食べられるようになったのだから、リコッタチーズも同じように人気者になってほしい!
a0098948_1453010.jpg
ランチなので、メインはパスタにして、カサレッチェ。
ボッタルガ(からすみ)、アサリ、エビ、イカ、ズッキーニの、シーフードパスタです。
ズッキーニは小さく丸くくりぬいてあって、お料理の上に水玉模様が出現して、かわいい。
ズッキーニの火の通し具合も行き届いていて、ほんのり食感が残るくらいで、さっぱり感を演出しています。
カサレッチェのS字の隙間に、シーフードのスープが入り込んで、すごく、おいしい!
カサレッチェは食感も楽しいし、好きだなぁ。
a0098948_17115542.jpg
魚はシンプルにソテーした、ひらまさ・・・だったかな?
新鮮なお魚をシンプルにソテーして、シンプルにおいしい。
お魚の火の通り具合も繊細で、ふんわりやわらかな焼き上がりです。
野菜不足防止に注文した、サイドディッシュは、スティックブロッコリー。
サイドディッシュの野菜メニューがしっかりあるのも、助かります。(もちろん、いちばん人気は、フライドポテトとマッシュポテト!)
a0098948_17133146.jpg
お肉を食べないと、デザートも食べられます。
というか、もうちょっと、ここでゆっくりしたかったんです。
表面の砂糖ををカリカリのキャラメル状にした、クレームブリュレ。
ちゃんと、注文後に砂糖を焼いてあるので、ほんのり温か。
フラット・ホワイト(ミルク入りコーヒー)と共に。
a0098948_17202535.jpg
これも大好きなデザート、スフレ。
この日は、マンゴー味でしたよ。
a0098948_1720547.jpg
ぺっちゃんこになってしまわないうちに、アチアチ言いながら、急いで!
スプーンを入れるたびに、つぶれた泡と共に、マンゴーの香りが立ち上がります。
甘みよりも、香りと酸味が立つスフレで、好みのタイプ。
a0098948_1721849.jpg
レストランの目の前は、普通に海水浴場なので、海辺でくつろぐ人々の姿も見られて、こういうのって、映像とか流されるよりずっといいですね。

パブリックビーチレストラン
by gigicocco | 2012-05-30 14:44 | オーストラリア Australia

羽田空港で親子丼を

a0098948_21371527.jpg

電車の乗り換えを間違えてしまって、いつの間にか羽田空港にまで来てしまいました
そのままUターンするのは、なんだかくやしい
遅いランチを羽田空港で食べよう、たしか、玉ひでの親子丼があったはず
ということで、空港価格?と思いつつ親子丼を食べました
少しリーズナブルだった、そぼろ親子丼のほう
てっぺんに卵黄ものっていて、タマゴたっぷりですね
by gigicocco | 2012-05-29 21:37
a0098948_2222826.jpg
他の国でもだけど、とくに香港でも「どこから来たの?」とよく聞かれます。
ひとむかし前だと、たいていは「どこから来たの?トーキョー?」まで聞かれたように思うのだけれど、最近はそうでもなくなったような気がします。
ただ「どこから来たの?」。
もちろん日本なのはわかっていて「トーキョー?それともオーサカ?」(聞かれるのはたいていこの2つ)というのでもなく、どこの国から来たのかも含まれているみたい。
香港の地下鉄でガイドブックを呼んでる日本以外のアジア系外国人もよく見かけるようになりました。
私の感想では、韓国の方も多いような?
それだけ香港にやってくる日本以外のアジア系外国人観光客(大陸系は外国人ではないので、のぞく)が、増えたってことでしょうね。
よいことです。
上環でぼう仔飯を食べた後、入り口のご主人にお会計をしてもらっているとまたしても「どこから来たの?」。
こちらのお店は、日本のガイドブックに掲載されたこともあり、その日、お客さんのほとんどが日本人でした。(お正月明けで、香港人はまだお休み中だったので)
だからてっきり「トーキョーか、オーサカか」と聞かれたのかと思い、トーキョーだよ、と答えると「?」という顔をしたので「Japan」だよ、と言うと、笑顔で、ああ!と。
ここでも、すでに国名で答えないとなんだなぁーと思いました。
オジサンはあまり英語が得意でないらしく、どうしようかな?という雰囲気だったし、私も日本人観光客がすごく増えたんだなということはその日のお客さん達でよーく理解したし、ご主人により喜んでいただこうと、「私はね、ココ、4回目なんだよ」と言うと、満面の笑顔に。
本当は何回目かよくわからないんだけど、とっさにね、だいたいそれくらいかな?と。
by gigicocco | 2012-05-28 20:28 | 香港 Hong Kong

築地市場の取得物掲示板

a0098948_23451668.jpg

ウワサには聞いていましたが、なるほど、築地らしい落とし物がちらほら。
ルッコラとか。
サバみりん干しとか。
蛍イカとか。
サイフや現金の取得物というのも・・・。
過去にはマグロ(1匹)の落とし物もあったとか。(ターリーから落ちたらしい)
看板の下の、英語とイラストで描かれた注意事項もいいなぁー。
by gigicocco | 2012-05-27 23:45 | 日本Japan
a0098948_23351754.jpg
シドニーの滞在で、何回かCity(シドニーの中心地)で食事をしました。
やっぱり、Cityのhat(星のこと)付きのレストランはレベルが高い!です。
目当てのお店がランチ営業をしておらず、さて、どこで食べようか?とGood Food Guideを開いて調べて、イギリス料理に行きました。
イギリス料理でhatとってるところなんて、初めてです。
パブの2階にあがると、どーんとモダンな店内で、ビジネスマン達がパワーランチの真っ最中です。(店内はぎっしりだったのですが、みなさんが帰られた後に写真を撮らせていただきました)
夜にたっぷり食べるから、ランチはごく軽く、ロンドンで食べたものを思い出しながら注文をしました。
a0098948_23305580.jpg
魚(ひらめ?)のムニエル。
おお~、こういうの、ロンドンぽいイメージです。
実際、ロンドンで魚料理のレストランへ行ったとき、ムニエルばかりで、しかもソースがマヨネーズ系だったのです。
このお皿も、レモンとマヨネーズソースが添えられています。
私のロンドン料理のイメージって、マヨネーズソースなんです。
新鮮な魚のムニエルに、レモンとマヨネーズって、まぁ、おいしくないわけがない。
a0098948_23322429.jpg
もうひとつは、ひよこ豆のカレーを。
カレーもまた、ロンドンぽいイメージだったし、久しぶりにカレーが食べたくなったんです。
カレーは辛さひかえめのマイルド味で、欧風カレー風だけどしつこくなく、おいしーです。
ご飯とカレーに、添えられているのは、カボチャのグリル。
海外でよくある、べちゃべちゃの水っぽいカボチャでなく、ほんのり甘いカボチャでしたよ。
写真には写っていませんが、新鮮はグリーンサラダと、穀類と黒ゴマ入りのおいしいパンも付いてます。
a0098948_23334653.jpg
食後にお茶をいただいて、一息。
お店の方はフレンドリーでしたが、他のお客さんはアッパーな方々が多くて、びっくりしました。
ガス入りのお水はもちろん、サンペレグリノ×ブルガリで。
旅行者の気楽さで、こんなところにも紛れてしまうのだ~。
店内に飾られているポートレートは、尊敬するシェフ達のよう。
そういうのっていいいな、と思いました。

ビストロード
by gigicocco | 2012-05-26 23:35 | オーストラリア Australia
a0098948_17193035.jpg
香港でたーっぷり、アフタヌーンティーをいただいたら、夜になってもまだお腹の空きはイマイチ。
でも、夕食は食べておきたい、野菜類が足りないし、ということで行ったのが上環の西苑酒家。
西苑酒家の上環店は、混雑していることもあまりなく、落ち着いて食べられるし、味も好きなんです。
a0098948_17224176.jpg
メニューは野菜料理とワインで。
前菜として、さっと出てくる、たたききゅうりとキクラゲの和え物。
和え物の奥の小皿は、揚げた小魚とピーナッツ。
「料理が出てくるまで、ちょっとこれでもつまんどいて」という、突き出しです。
a0098948_1819147.jpg
シンプルな野菜と春雨の土鍋煮。
お、おおきい・・・。
日本なら、家族で鍋物をするくらいのサイズです。
a0098948_181953100.jpg
チンゲンサイ、菜心(サイシン/油菜でよく使われる野菜)、椎茸、キクラゲ、春雨をシンプルな基本のおいしいスープでサッと煮たもの。
味出しに、干しエビと干し貝柱が入っているので、正式なベジタリアン料理ではないとは思うのですが、これが、シンプルで薄味だけど、おいしい!
こういう地味な料理がおいしいのが、上環・西苑の良いところです。
味出しにしては立派な干し貝柱がどっさり入っているので、ゴージャスです。(これでもお値段は1000円しないくらい)
スープもおいしいので、ぐいぐい飲んでしまいました。
a0098948_18201214.jpg
大好きなのでよく注文する、豆苗炒め。
シンプルににんにく炒めです。
スープ炒めのほうが好きなのですが、土鍋のスープ煮を注文していたので、こちらは炒めてもらいました。(調理方法はお店の方と相談して指定できるのです)
a0098948_18203692.jpg
もうひとつ、あっさりめのメイン料理を注文しようと、さらに土鍋をもういっちょ。
醤油味というか、広東味のあんかけ煮物です。
この、広東料理の醤油あんだけでもおいしかったので、白いご飯にかけて食べたかったくらいだけど、自粛。(昼間、ケーキ類をたっぷり食べたので)
入っている具材は、肉厚しいたけ、アヒルの水かき、タケノコなど。
アヒルの水かきは、まったくにおいもなく、ただただ、コラーゲン。
見た目はちょっとグロテスクですが、おいしーです。
むかーし、食べたときは、クセが強くてほとんど食べられなかったことがあるので、おそらく下処理と調理がかなり良いのでしょうね。
a0098948_1820588.jpg
この日は野菜を山盛り食べて、夕飯終了。
香港では、こんなかんじで野菜料理もとても豊富です。
レストランなんかだと、メニューにベジタリアン料理のコーナーがあることもよくあります。(まったくのベジタリアン料理かはわかりませんが)
量はたーっぷり食べましたが、油や塩分も少なく、野菜をたっぷり食べ、味もとびきりだったので、とてもうれしい夕食でした。
by gigicocco | 2012-05-25 17:20 | 香港 Hong Kong
a0098948_21595467.jpg

神戸でなんとなく入ったカフェでロールケーキと紅茶のセットをいただきました
まず、ロールケーキが大きい!
このお店だけでなく、一般的に関西のケーキのほうが大きめです・・・というか、東京が小さすぎるんだわ、と思いました
ロールケーキの中はフルーツぎっしり
イチゴ、キウイ、バナナ、オレンジ、ブルーベリーの間のつなぎにクリームが入ってるくらい、のフルーツぎっしり、です
2階と3階があるカフェで、3階に案内されると、BGMが大音量の広い店内で、若者がぎっしり
ここでおしゃべりして休日を過ごすのね
場違いなところに紛れ込んでしまったかな
by gigicocco | 2012-05-24 21:59 | 東京 Tokyo
a0098948_2118251.jpg
浅草の大きなお祭り、三社祭。
今年はちょこっと見られました。
がんばって御神輿の写真も撮ったんだけど、すごい熱気であまり近づけないから、写るのは人ばかりなので、代わりに街を彩る提灯の写真を。
これまたカッコイイ。
三社祭の御神輿以上のスターは浅草にはいない、と思った。
三社祭は浅草神社のお祭り。
さて、その隣の浅草寺はその間どうなっているのかと思ったら、敷地内にものすごい数の屋台が!!
もう、東京中のテキ屋さんが集合してるのかと思うほど。
最近はお肉の串焼き屋さんが多いのですね。
たしかに、野外でビールに串焼き、おいしそう。
ずらりとテーブルとイスも並ぶので、お祭りに興味がない方も、これは楽しそう。

祭・御神輿への情熱は、浅草の猫在中のカフェ「エフ」のブログ「三社祭・貳
」で、くわしくレポートされてるので、そちらを見てみてください。(よりくわしく知りたい方は前後の記事も見てください!)
初めてこんなにアップで御神輿を見たわ~。
美しい!
by gigicocco | 2012-05-24 21:18 | 東京 Tokyo

今日は秋葉原から

a0098948_0494153.jpg

今日は雨の中、秋葉原から始まり、最終的には錦糸町へ。
秋葉原でお昼にぶっかけ麻婆豆腐ご飯を食べたら、大盛りでびっくり!
まるで香港の量です。(味付けは香港より濃いけど)
さすが、秋葉原だな~と、感心。
お客さんは圧倒的に男性が多いのでしょうね。
明日は、御徒町→駒込の予定。(それだけで終わるか!?)
by gigicocco | 2012-05-23 00:49 | 日々