旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

<   2012年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

a0098948_2138182.jpg
世界的に流行ってるっぽいですよね、ローカロリーでヘルシーなヨーグルトソルベのお店。
もちろん、香港でもいくつもお店があって、私が初めて食べたのは日本でだったか香港でだったか?
写真は香港の湾仔のお店のヨーグルトソルベ屋さんのもの。
これはサスガ香港!と思うのですが、トッピングのフルーツがたっぷり!なんです。(ぼけぼけですが)
このとき選んだトッピングのフルーツは、マンゴーとイチゴで。
なぜだかやっぱり、香港ではマンゴーを選んでしまう。
イチゴは、赤くて色がかわいかったから。
ブルーベリーと迷ったのだけれど。
ココのヨーグルトソルベはソフトクリームのようになめらかで、良かったです。
カチカチよりも、なめらかアイスのほうがおいしく感じます。
ヨーグルトソルベはさっぱりしてけっこう、好きなのですが、日本でも香港ででも、ちょっと高級なので、たまにしか食べられないのですが・・・セレブの食べ物ですね。
by gigicocco | 2012-03-31 21:33 | 香港 Hong Kong

2012 3月

3/1(木) 386 136
3/2(金) 153 151
3/3(土) 254 134
3/4(日) 303 141
3/5(月) 328 175
3/6(火) 316 170
3/7(水) 345 164
3/8(木) 374 175
3/9(金) 294 156
3/10(土) 337 148
3/11(日) 391 143
3/12(月) 343 157
3/13(火) 347 166
3/14(水) 302 170
3/15(木) 252 138
3/16(金) 231 157
3/17(土) 256 129
3/18(日) 405 130
3/19(月) 334 131
3/20(火) 366 152
3/21(水) 327 156
3/22(木) 353 160
3/23(金) 264 154
3/24(土) 284 130
3/25(日) 288 129
3/26(月) 254 139
3/27(火) 226 146
3/28(水) 230 129
3/29(木) 261 135
3/30(金) 269 133
3/31(土) 246 123
合計 9,319 4,557

シドニー
by gigicocco | 2012-03-31 19:42
a0098948_2322927.jpg
新宿駅から離れずにささっとランチをいただこうと、隣接する商業ビルに行きました。
上階のレストランフロアにはしっかりとベトナム料理店もあって、ベトナム料理って、人気があるんだなぁと思う。
私も、好きです。
メニューの中からハノイのカフェ風プレートというのをいただきました。
生春巻きと小さなフォーに、マリネしたチキンを焼いたものと、白いご飯と黒米入りご飯の2種類のご飯、デザートの杏仁豆腐が盛り合わされたプレートです。
ハノイのカフェってこんななんだ~とスナオに思いました。
あと、ベトナムでも杏仁豆腐なんだ~と。
こちらはベトナム料理店ですが、応対してくれたアジア系女性店員さんは、ベトナムの方ではなかったみたい。
キッパリと「笑わない、愛想は振りまかないサービス」の国の方で。
私の隣の席では、さらに別の国々(いろいろな国の人がいたみたい)のアジア系外国人の女性グループで、なんだか多国籍な世界にまじったなぁ、と。
新宿は大都会だ。
そんないろいろな国のアジア系女性のグループの方々が、店長さんにカタコトで「あのヒトナゼ笑わナイ?笑ったほうがイイヨ」と進言していました。
なんとなく、日本人が過剰に愛想笑い(というか、スマイル0円的な)するようなイメージをもっていたのですが、他の国の方でもやっぱりそう思うんだなぁー、と思いました。
by gigicocco | 2012-03-30 23:06 | 東京 Tokyo
a0098948_14455955.jpg
ケアンズに日本人シェフのやっていらっしゃる、フランス料理店があります。
もうケアンズにやってきて7年くらい経つと思うのですが、その前はゴールドコーストで10年くらい営業していらっしゃいました。
ゴールドコーストでとても有名なレストランで、毎日満席、日本のテレビや雑誌でも何回も見かけましたから、当然、私もずっと行ってみたかった。
日本人が、ゴールドコーストで、どんな料理を作って、どんな客層に、どんなふうに受け入れられているのか興味があったから。
a0098948_14462415.jpg
でも、ゴールドコースト方面には行く機会は少なく、その機会はありませんでした。
それがケアンズに移転している!と知ったとき、うれしかったですね~。
やっと行けるな!と。
ゴールドコーストでは本当に名前の知れた、人気のお店だったので、まさかケアンズに来るなんてね、思ってもみなかったですよ。
a0098948_14465615.jpg
ケアンズのお店は、ピアという海辺のショッピングセンターのウォークボードにあるお店で、光と風のまわる、気持ちのいい場所です。
特にランチは、かなりリーズナブルで、ケアンズ価格ですよ。
ランチには何回かおじゃましたことがあるのですが、夜ははじめて。
a0098948_14473319.jpg
アミューズは、小さな料理の盛り合わせプレート。
こういう雰囲気のプレートはケアンズではちょっとめずらしいですヨ。
というか、アミューズというのがそもそもフレンチですもんね。
前菜には牡蠣と、たぶん冷たいクネル(はんぺんみたいな魚のすり身をクリームソースでいただくリヨン料理)。
オーストラリアの牡蠣は小さいけれど、とってもコクがあって、磯くささがないのでワインにも合いやすく、かなり好きなんです。
ミニミニ牡蠣をグラタン風に料理したものでした。
クネルは、「魚料理」としか理解できずに注文しました。
冷たいすり身を、サラダ仕立てにしたもの。
メインは魚とラムを。
魚のソースが、むずかしくって・・・もしかして味噌入ってる?
羊も、オーストラリアのおいしい羊は、本当においしいので、よく食べます。
厚切りの羊が3切れものっていて、これならケアンズっ子も納得でしょう。
デザートは抹茶アイスと冷たいしっとりチョコレートケーキをいただきました。
ケアンズは常夏なので、冷たいデザートが好まれるんです。
a0098948_14475854.jpg
ケアンズに移転されるお店はたいていそうなのですが、こちらも少しずつ、味とか量とか、ケアンズっぽいお店になってきたなぁと思います。
素材や気候に合わせて、地元になじんできたということでしょう。
ここで食事をするたびに思うのが、「こういうふうに海外でお店を開くというのもアリだよな」ということ。
もちろん、大変なこともたくさんあるのでしょうが、チャンスもあるのでは、と。
日本のレストランって、レベルが高いからね。

M.YOGO

※クネルと魚料理以外は、色調変更してあります。
 夜で真っ暗な写真だったので。
by gigicocco | 2012-03-29 14:49 | オーストラリア Australia
a0098948_216282.jpg
浅草の、おいしい老舗のおでん屋さんのお多福。
今の時期なら、タケノコのおでんがすご~く、おいしい、ハズ。
だけど行けないので、懐かしい写真を引っ張り出してきましたよ。
このときおでん皿にのっているのは、はんぺん、うずら卵、粟麩。
澄んだおつゆがすごくおいしい。
こちらは初代が関西出身とかで、東京の老舗おでん屋さんにしてはめずらしく、ちょっぴり関西風味なのですよ。
私の好きなおでん種は、茎わかめ、卵、ねぎまぐろ、つみれ、大根、ペコロス、昆布、などなど。
季節限定の海老芋やタケノコもおいしくって、大好き。
a0098948_2173413.jpg
このときはワインをいただいていたので、鶏焼きも。
このメニューは通年あるんじゃないのかな?
a0098948_2181231.jpg
自家製の鴨ロース焼きも。
これはワインがすすみます!
ほんとうはお刺身や他のメニューもおいしいのだけれど、写真を撮りそびれました。
a0098948_2182422.jpg
そして、コレが、鮎茶漬けです!!
夏のわずかな間にしか出されない一品。
鮎好きの方は、これのためにお店に行ってもいいくらいですよ!
鮎の骨からとったスープをご飯にかけて、具は一夜干しした鮎を焼いて。
上の緑の葉っぱは、タデの葉です。
「蓼食う虫も好き好き」の「蓼/タデ」ですよ。
こんな葉っぱなんですね~。
ことわざ通りに、にが~い葉っぱです。
思い出すとまた行きたくなる・・・けど、大丈夫!
ガマンできます。
鮎の季節はまだまだ先だから。
by gigicocco | 2012-03-28 21:22 | 東京 Tokyo
a0098948_16332081.jpg
スープがおいしい天后(香港)の大利清麺で間違えて汁無し麺を注文してしまい、ものたりない気持ちで店を出ました。
お店を出ると、そうそう、すぐ隣に、同じような麺屋さんがあるんですよね。
こちらのお店もたいてい混んでて、入ってみたかったんですよね。
そう思いついたら、すぐ入店。
メニューもかなり似ていて、牛肉入りの麺を注文しました。
注文すると、お店のオジサンが「このメニューでいいのか?」と指さし確認してくれたので「ウン、それでいいんだよ」と答えました。
そして料理がやってくると、また間違えて汁無し麺を注文してしまっていたんです!!
なんでまた間違えたのかわからない・・・香港ひさしぶりだから?
どーりでオジサンが注文内容を確認してくれたわけだ。
まぁ、いいや、どうせ全部は食べられないし・・・と思いながらスープを飲むと、ウン、ここもおいしい!
隣の店と同じくらいおいしいよ!
クセもくさみなく、スッキリとした味わいで、おいしいスープです。
麺も、ゆでた後、スープにくぐらしてあるので、さらにおいしい。
麺はやっぱりこちらもぷりっとやわらかめかな。(これくらいがちょうどいいと思うけど、それまでの香港麺よりはやわらかいように思う)
隣同士に同じようなお店があるので、どんなもんかと思っていたのですが、どちらも似た傾向でありがら、しっかりとおいしい。
青菜がのっていたり(となりはレタスだったんで)、麺をスープにくぐらしたり、スープも若干上品なかんじなので、こちらのお店、かなり好きですね。
店内にはウエスタン系の一人客もしっかり普通のスープ麺を食べていたのに、私はなぜ・・・。
そうそう、こういう地元の麺屋さんにウエスタン系の方を見かけることがこの数年で増えたように思います。
キレイなお店も増えたし、英語メニューがあったり、ミシュランをはじめ、外国のガイドブックで紹介されたりするからかなと思っているのですが。
香港のローカル料理は、安くておいしいからね。
by gigicocco | 2012-03-27 16:48 | 香港 Hong Kong
a0098948_14311464.jpg
オーストラリア線の飛行機が年明けに期間限定セールのキャンペーンをしていたので、それでシドニーに行くことにしました。
ぜいたくして広めの座席を取る代わりに、直行便でなく乗り換えで。
それだったら、通常の席で行くのとほぼ変わらないくらいで行けたのです。
キャンペーンのおかげです。
スケジュールとしては、こんなかんじ。
ちなみに、日本-シドニーの時差は2時間、日本-ケアンズ、ゴールドコーストの時差は1時間です。
オーストラリア国内でも、シドニーとケアンズ、ゴールドコーストは1時間の時差があります。
▽往路(行き) 
成田20:10発→ケアンズ04:50
ケアンズ07:20→シドニー11:15
▽復路(帰り)
シドニー07:00→ゴールドコースト07:20
ゴールドコースト10:50→成田06:55
a0098948_14443550.jpg
ケアンズ空港に早朝到着なので、することもなくイスでだらっと待ちました。
格安航空会社なので、朝起こされるのが早く(たぶん、スタッフが少ないからかと)かなり眠いです。
結局は3時間弱くらいしか眠れなかったので~。
待ってる間に、少しずつお店も開いたりするので、待ってる間に温かいカフェラテを飲みました。
だんだんと他の飛行機も到着し、待合い場も混み始めたころに、シドニー行きが出発。
いちおうは国内線だし、もっと小さな飛行機を想像していたのですが、そこそこの飛行機で、しかもほぼ満席。
こんなにシドニーに乗り継いで行く人がいるのか・・・。
短いフライトだし、機内食やドリンクサービスもない(水は飛行機後方に冷水器があるそう)ので、ここではぐっすり眠れました。
なので、シドニーに到着したときには、だいぶスッキリ。
シドニー空港は、いつも混んでますね。
とくに、出口の荷物検査の列に並ばされてしまうと。
ノーチェックでもいいのに、間違えて荷物検査の列に並ぶ方もいるので(わからないと並んでしまうよね)、よーく確認したほうがいいですよ。
a0098948_14162326.jpg
帰りはゴールドコースト乗り換えだったのですが、やっぱりなんとなーく、ゴールドコーストとケアンズって客層が違うんだなと思いました。
なんというか、ゴールドコーストのほうが浮き足だってるかんじ?
この乗り換えはきつかった~。
なんせ、シドニー空港7時発ですもん、かなり早朝にホテルチェックアウトしましたよ。
ホテルの人もまだ夜勤の男の子だったくらい。
空港に着いてから思ったんですが、シドニー-ゴールドコーストって国内線なんだから、1時間前に着けばいいはずなのに、2時間前に行っちゃったし~。
そしてゴールドコースト空港で3時間半待ち。
しかもちょこっと本屋さんに寄ったくらいでサッサと国際線エリアのほうに入ってしまったので、ほとんどすることがない。
売店は引くくらい高いし。
国内線エリアのほうがカフェとかいろいろあったのに~!
ギリギリに国際線エリアに入れば良かったわ。
a0098948_1445415.jpg
ゴールドコースト空港は小さいし、もともとは国内線のみだったので、滑走路から飛行機まで歩いて行きます。
あと、やっぱり、ゴールドコーストはいい天気ですね。
この日たまたまだったようですけど、シドニーよりはっきりと暑かったです。
やっとゴールドコーストから日本に帰る飛行機に乗って、ホッとしたのもつかの間。
前の席のオジサンがお行儀わるい・・・声おおきい・・・ビジネス系ではそこそこ著名な方なのに・・・。
客室乗務員(いろいろな人がいるのに、当然、日本人の若い女性の)を引き留めて話続けたりとかさ。
でもまぁ、なんとか数時間ほど眠って、本を読んで、映画を見て、日本に到着しました。
広めの席のほうだったので、毛布・機内食・機内エンターテイメント(映画とか)は別注文しなくても付いてました。
ただ、映画はもっといろいろ見たいなら、別料金が必要。(11Aドルくらい)
映画は、日本語翻訳は少ないです。
シドニーに格安航空の乗り継ぎで行くのは初めてだったのですが、トータルして考えると、お値段通りの内容、サービスだったなと。
いろいろ「あ~あ」と思うことも多かったのですが、「だから、こういうことで○万円違うんだ」と思うと、まぁ、そんなもんかと思えます。
妥当でしょう。
ココの普通席にも乗ったことは多々あるのですが、長時間はツライ座席なので(機種にもよるでしょうが、どうしても座席数を多めにとるし)、持病の関係や同行者の問題もあっって、長時間乗るなら広めの席でないとな~というかんじなのです。
いろんなことも、まぁ、シドニーに行けたんで、いいんです。
セールキャンペーンがなかったら行けなかったと思いますもん。
やー、でも、これだけ大変だと(乗り換え時間に問題があって、かなり睡眠不足になります・・・)日本からオーストラリアへ行く旅行者が減るのもしかたがないかなーと思いました。
私はまた行きますよ!
by gigicocco | 2012-03-26 14:19 | オーストラリア Australia
a0098948_145851.jpg
明日、香港から帰るという日の夜、ホテルで思ったのが「香港でまだアレもコレも、なんにもしてないじゃないか!」ということ。
寝る前に荷造りをほぼ終了して、起きたら身支度をササッと済ませ、早めにホテルをチェックアウト。
チェックアウト後、帰るまでの荷物はホテルに預かってもらって。
そしてやってきたのがSOHO近くの屋台、勝香園です。
土曜日の午前中なので、わざわざ朝食にやってきている人が多いみたい。
そこそこ混んでいましたが、相席の大きなテーブルに座って、まずは香港式ミルクティーを注文。
寒かったので、ホットにしたら良かったのですが、気持ちはアイスだったので、アイスミルクティーに。
前回、行ったとき、隣の人が食べてたトーストがうらやましかったので、この日は私も注文。
ふかふかの丸パンの半割をトーストして、マーガリンとレモンジャム(?)をつけたもの。
カヤジャムにしようと思っていたのに、注文するときに、ハニーレモンにしちゃいました。
丸パンは、翠華レストランの朝食丸パンとかなり同じかんじ。
a0098948_147850.jpg
アイスミルクティーとパンを食べ終わった頃にやってきたのが、トマトスープ麺です!
コレコレ、コレが食べたかったのよ~。
前回来たときには、インスタント麺で食べたのですが、マカロニのほうがスープの味がストレートにわかりやすいだろうということで、今回はマカロニで。
トッピングは、前回おいしかった牛ひき肉入りオムレツで。
このトマトスープが、なぜかすごく好きなんです。
さっぱりしてて、ぐんぐんと飲んでしまいます。
麺を食べに来たというよりも、このスープを飲みに来たってかんじなので。
ふー、これで香港でやり残したこと1つ、やり遂げた、という、ヘンな気持ちでした。
by gigicocco | 2012-03-25 14:24 | 香港 Hong Kong
a0098948_21305946.jpg
馬喰町に、すごく良いお店があると聞いて、行ってきました。
日本のおいしい食材を使って、ていねいに作られた、イタリア料理店でした。
ちょっと気になるメニューが多くて、どれにしようか迷ってしまう・・・。
初めは決められないから、前菜の盛り合わせにしたんだけど、どうやらこれはアタリだったらしい。
どれにしようか迷っていた前菜の多くが一皿にのってやってくるので、すごくウレシイ。
有機大豆と新鮮なリコッタチーズ和え、コレ、大ヒット!
新鮮な組み合わせ、かつ、おいしいです。
a0098948_2133538.jpg
パンも1切れ100円で人数分切ってくれるし、ちゃんと作っているらしく、とてもおいしい。
店内に大きなテーブルがあるからか、会社の親睦会かな?と思われるようなグループもいたりして、とてもにぎやか。
静かに食べたい人にはちょっと・・・なのかな?
お野菜たっぷりで、やさしい味なので、たぶん、男性よりも女性に好まれるお店かなと思います。
私はもうね、大好き!ですよ!
ご一緒した方にも大好評。
a0098948_21385329.jpg
a0098948_2141427.jpg
山盛りのルッコラとほうれん草の新鮮サラダ。
これまた元気な野菜で、ルッコラはしっかりとピリッと辛く、ほうれん草は肉厚で甘みたっぷり。
お肉料理は、ボリートミスト(豚・牛・鶏の、ゆで肉の盛り合わせ)を。
これがまたね~、すごーく良かった!
お肉はしっとりやわらかで、皿に少しだけ残るスープも、すごくおいしい!
どれだけていねいに鍋の面倒を見たかわかるようなお味です。
そして、量もしっかり。
有機野菜を使って、やさしい味で、女性の多い店、というと、量は期待できないものですが、ちゃんとしっかりありましたよ!
エライ!
この他にも、タラの白子の長ネギグラタンや、パスタ類(手打ちパスタも!)、ブリカマ焼き、豚のローストなども、印象に残る味でした。
また食べたい。
素朴な味だけど、あか抜けてます。

ともすけ
by gigicocco | 2012-03-24 21:39 | 東京 Tokyo

ヤギミルクの石けん

a0098948_15451994.jpg
とくにケアンズみやげというわけでもないのでしょうけれど、私はケアンズで買ったので。
オーストラリアでも人気らしいヤギミルクの石けん。
普通の石けんよりはちょっぴり高めだったけど、それでも5Aドル(400円くらい)しなかったと思います。
サイズも大きいけど、やわらかそうだから、水に漬けたら溶けやすそう。(オーストラリアの手作り石けんはそういうタイプも多いのです)
そこらへんは置いといて、この石けんの型、かわいくないですか~?
a0098948_15461756.jpg
こっちもカワイイ~。めろめろです。
専用の紙袋に入れて、くしゃっと丸めて渡してくれました。
この「くしゃっ」という雰囲気が良くって、私もそのまま持ち帰りました。
石けんの型も、あまりキレイには抜けていなくって、ラフなかんじだし。
でもね、その「手作り感」もいいなと思ったのですよ。
ヤギミルクの石けんはお肌しっとりすべすべになるということで人気らしいのですが、私はそれより、この愛らしさにヤラレマシタ。
普通に四角くて、印刷された紙にきっちりくるまれたヤギミルク石けんも売ってたんですけど、この「雑貨感」がいいんです。
by gigicocco | 2012-03-23 15:50 | オーストラリア Australia