旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

<   2008年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

NuNuのディナー

a0098948_211473.jpg
パームコーブで一番、イエ、ケアンズで一番のレストラン&カフェのNuNuではディナーも滞在中に1回は行きます。
だって、一番のお店だから。
半オープンンエアのお店なので、店内はキャンドル程度でとても暗く、そのため写真も暗いです。
a0098948_242676.jpg
まず出てくる大好物のレモンパン!
メニューにはありませんが、前菜前に出てくる突き出しのような存在です。
風船のようにふくらんだフォカッチャのようなパンで、生地の上に塩・コショウ・オリーブオイル・スライスしたレモン数枚をのけって、カリッときつね色になるまで焼いたものです。
アツアツでテーブルにやってきて、ちぎるとぶわっと湯気が出ます。
レモンのスライスが酸味と苦みがついて、とてもいいのです。
これでもうワインを1杯、飲んじゃう。
大好きすぎておかわりしたことがあるくらい。
a0098948_2122172.jpg
前菜の野菜。
暗いのとメニューがよく読めないので、詳しくはわからないんです、スミマセン。
ケアンズとは思えないくらい(ゴメン!でも本音!)の洗練さです。
サイズもケアンズとは思えないくらい、小さめです。
さっぱりしておいしい。
a0098948_2134958.jpg
エビのパスタ巻きに濃いめのとってもおいしいスープをかけたもの。
これは想像通りの、おいしいスープとエビとパスタの味です。
でも、スタイルが不思議でめずらしいでしょ?
このルックスになんだか笑ってしまう。
エビにぎゅっとパスタが巻かれてるけど、どうやってつくるんだろう?
a0098948_217874.jpg
メインの豚肉料理です。
これはシンプルに。
さすがにお肉のサイズは大きめです。
おいしい。
ちょっとアジア風で、甘めの味付けで、NuNuもケアンズのレストランになってきたなーとしみじみ。
アジア風で甘めというのがケアンズの、特にリゾート地での料理の特徴のように思います。
3年前にオープンしたばかりの頃にはなかった現象です。
そして当時は、もっと料理のサイズが小さかったのですよ!!
その分料理の数も多かったのですけれど。
小さい料理をたくさんよりも、ガツンと出さないとダメなんでしょうね。
でも、それでもまだまだ、NuNuは一番、です。
写真にはないのですが、牛肉料理なんて、中のレア具合がバッチリでめちゃくちゃおいしかったし、デザートのスフレもたまらない!おいしさでしたよ。
by gigicocco | 2008-05-31 02:21 | オーストラリア Australia

赤坂の韓国粥屋さん

a0098948_132216.jpg
赤坂駅から赤坂見附駅を歩いていると、韓国粥の専門店を発見。
この辺りには韓国料理屋さんが多いのです。
1ビルに1件は韓国料理のお店が入っているのでは?と思うほどです。
韓国のお粥とは、香港のお粥とどう違うんだろう?と思い、食べてみることに。
私が注文したのは、牛肉ときのこのお粥、950円也。
しばらくしてやってきたのは、ラーメンどんぶりかと思うようなビッグサイズの器になみなみのアツアツお粥が。
香港のお粥よりどろりと濃く、味付けも濃いめなように思いました。
具もたっぷり。
お粥といえど、1食分キッチリあり、お腹がいっぱいになります。
トッピングの黒ごま・白ごまも香ばしい。
キムチや牛肉煮などの数種類の小皿が付いてくるのもうれしいなぁ。
量は2人前くらいに感じるほど大盛りです。
テイクアウトをされる方も多くいらっしゃいました。
いいなぁ、こんなお店が近所にあったらいいのになぁ。
次は伝統的な韓国粥の、かぼちゃ粥・黒ごま粥・緑豆粥のどれかを食べてみよう。
a0098948_1392410.jpg
韓国の伝統おかゆ専門店 ボンジュク
by gigicocco | 2008-05-30 01:46 | 東京 Tokyo

SOHOのBarのトイレ

a0098948_17302365.jpg
SOHOのキューバBar「Havana」のトイレがすてきだったので、パチリ。
トイレのインテリアデザインには気合いを入れているお店が好きです。
場所がトイレなので、なかなか全体像を撮影するのは難しいけど・・・。
鏡の周りがライトになっているのはオシャレさだけでなく、実際、化粧直しにも便利ですね。
トイレの鏡が暗いと化粧直しがしにくい!のです。
あと、スポットライトみたいなライティングのトイレもイヤだ。
a0098948_1735247.jpg
壁に大小と何本もあるパイプのひとつに貼ってあるシールがなんかカッコよくって、パチリ。
漢字のどうどうとしたかんじが、なんかいいなぁーと。
「水のトラブルはこちらへ!」というような宣伝シール(日本でもトイレに貼ってありますよね?)なのかなぁと想像。
by gigicocco | 2008-05-29 17:34 | 香港 Hong Kong

懐かしのフルーツ牛乳

a0098948_0523280.jpg
近頃の牛乳は配達でなく、自動販売機バージョンもあるんですね。
それはそれで、欲しいとき、欲しいだけ買えて便利なのかも・・・と思ったり。
自動販売機の瓶入り牛乳はスーパーで売ってる紙パック入りよりおいしく感じます。
サイズが小さいのも、飲みきりサイズでいいですね。
自動販売機の中に牛乳に混じって、飲むヨーグルトと、コーヒー牛乳と、フルーツ牛乳を発見。
懐かしくて、コーヒー牛乳とフルーツ牛乳を買ってしまう。
フルーツ牛乳って、どんな味だっけ・・・?と。
懐かしく思っても、具体的に味を思い出せる方は少ないのでは?
飲んでみると、ウン!甘いジュースだね!
ミルク感は薄く、どちらかというと、乳酸菌飲料に近いかな?
昔のジュースというかんじで、なつかしくおいしく、いただきました。
ちなみに飲み終わった瓶は自動販売機の横の専用ゴミ箱へ入れてリユース。
すばらしい。
by gigicocco | 2008-05-29 00:59 | food
a0098948_0473666.jpg
浅草の有名中華料理屋さん「龍圓」は、私も大好き。
小さな店内はいつも満席です。
2階席もあるので、大人数の方はそちらをご予約されるのが良いと思います。
a0098948_0411263.jpg
定期的に行くので、食べたものの中からお気に入りをのっけますね。
a0098948_043214.jpg
特製ドレッシングのエビサラダと、豆腐のカニあんかけ、特製タンタン麺です。
サラダのエビはプリプリだし、豆腐も上品な味でおいしいのですが、この中でも特に私のお気に入りは、特製タンタン麺。
a0098948_047557.jpg
中国料理のタンタン麺というよりは、こちらのオリジナル麺料理です。
ちょっとパスタのようにも見えますね。
とろりとしたソースと水菜のさっぱりがおいしい。
辛さもマイルドで、誰でも食べられるおいしい味だと思います。
by gigicocco | 2008-05-28 00:46 | 東京 Tokyo
a0098948_1252415.jpg
香港の下町というか、繊維街、シャムスイポーの辺りをうろうろしていると、ひっきりなしにお客さんがやってきて何やらお菓子のようなものを購入しているお店を発見。
暗い店内の、入り口近くの低い台の上で、直径1メートルくらいはありそうな、大きな丸い茶色いものをカットしてもらって買っています。
近くに大きな目の粗い竹のザルが置いてあったので、そこに入れて蒸したのでしょう。
お客さんはここをこれくらい!というかんじでカットして、天秤で量ってもらってお会計をして買って行きます。
見た目は、みそぱんのように見えます。
お菓子だとは思うけど・・・というようなルックスです。
さっそく私も、はじっこの小さいところを切ってもらって購入。
当然、日本語も英語も通じないので、身振り手振りです。
カットしたお菓子をそのままスーパーの袋に入れてくれて、ハイ!
50円くらいで買えましたよ。
a0098948_1257557.jpg
どんな食べ物なのか気になったので、お店を出てすぐ、歩きながらかじってみました。
お味はというと、ウン、蒸しパンですね。
甘みは本当に、ごくわずか。
日本の蒸しパンのほうがずっと甘いくらい。
ふかふかというよりは、ずっとしっかりとした食感です。
シンプルで、ストレートに素材の味を感じて、おいしかったですよ。
かじると、まだほかほかでした。
店内には新聞で紹介されたらしい記事も貼ってありました。
きっと、昔ながらのお菓子屋さんなのでしょうね。
店内の薄暗いようなかんじも、なつかしいような気持ちになりました。
by gigicocco | 2008-05-27 12:52 | 香港 Hong Kong

香港のキューバBar

a0098948_2135374.jpg
香港の六本木、と呼ばれて、ランカイフォンが夜の盛り場として知られていますが、私が行くのは最近はもっぱらSOHOのほう。
SOHOのほぼ中心のキューバBar、「HAVANA」。
客層のほぼ80%が西洋人客でした。
香港在住者と観光客も7対3くらいかな。
この在住者と観光客が入り交じったかんじも、気を遣うことなくラクチンでいいかんじ。
a0098948_217136.jpg
バーカウンターの中にいるのはアジア系のきゃしゃな女性。
きゃしゃだから若そうに見えるけど、チャキチャキというかんじで、しっかりしていそうな女性達。
店名がHAVANAだから、注文するのは、当然、モヒート。
というか、客の半分以上がモヒートを注文しています。
バックバーにはたくさんのお酒が並んでいますが、使われているのはほとんどが、モヒートをつくるためのラム酒、HAVANA。
実際メニューにも「クラシック」モヒートの他に、さまざまなバリエーションのモヒートが。
いちごやパイナップルなど、フルーツ入りのモヒートや、ソーダ水ではなく、シャンパンを使ったモヒートなど、バリエーション豊かでした。
シャンパン・モヒートはちょっと、もったいないかな。
バーカウンターでじっとモヒートの作り方を観察しました。
a0098948_2241957.jpg
1.グラスの上でライムをぎゅっと絞る
2.グラスの中に砂糖と、小さめにカットしたライムと、ミントを入れてすりこぎ棒のようなものでつぶす
3.グラスに氷を入れて、ソーダ水を注ぐ
4.グラスの中を軽くかきまぜて、できあがり!
あっというまの早業で、1分くらいでできあがりです。
ライムは半分くらい、砂糖はグラニュー糖を大さじ1くらいだったかな。
2杯目にバリエーションモヒートの中から、ジンジャー・モヒートを注文。
香港らしさを意識してみました。
作り方は、2のところで刻んだショウガを入れていました。
モヒートではなくなるなぁ、とは思ったけど、おいしかったですよ。
by gigicocco | 2008-05-26 02:25 | 香港 Hong Kong

杏仁豆腐チロルチョコ

a0098948_4251397.jpg
ふらりと入ったコンビニでみつけた杏仁豆腐チロルチョコ。
思わず大人買い。
杏仁豆腐の風味が大好物なので!
デザインもかわいいし。
なんとなく麻雀パイみたいに見えるのは私だけなのか。
お味はというと、外側のチョコレート部分は、ほんとに杏仁風味で感心。
真ん中に甘酸っぱい(あんず味?)ゼリーのようなものが入っているので、食後感は杏仁豆腐風味ではなくなってしまうのですが、その甘酸っぱさで、2コ3コと続けて食べられてしまう仕組みです。
キケン。
by gigicocco | 2008-05-25 04:39 | food

銀座のど真ん中に猫

a0098948_19145041.jpg

銀座の街を歩いていると堂々とというかひっそりとというか、歩道のはじっこに猫が!
まさか週末の銀座の真ん中に猫がいるなんて誰も思わないから、みんな素通りです
銀座も銀座、並木通りですよ?
まだら模様のかわいこちゃんでした
by gigicocco | 2008-05-24 19:14 | ねこ
a0098948_1503017.jpg
ホテルで食べるささっとした朝食、と見せかけて、かなりゴチソウです。
手前のオレンジ色はお気に入りの、アペリスープのオレンジ&キャロット。
その左は、ミッシェル・エ・オギュスタンのヨーグルトドリンク。
マカロンはラデュレのもの。
奥のガスウォーターはシャテルドン
ラデュレのマカロン以外は、ボン・マルシェで購入。
けっこうボリュームがあるので、ヨーグルトドリンクは半分、マカロンは1つしか食べられませんでした。
朝食はこれくらい軽くしておいて、ランチはがっつりと食べる予定だからです。
ラデュレは箱も素敵だけど、紙袋もかわいいね!
マカロンの色もかわいいですよねぇ。
色からいって、ショコラ(茶)・シトロン(黄)・すみれ(紫)フレーバーのマカロンだったかな?
当然、チョコレートが一番のお気に入りです。
こういう贅沢をするのもパリの楽しみ。
by gigicocco | 2008-05-24 01:57 | フランス France