旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

<   2007年 11月 ( 51 )   > この月の画像一覧

香港空港にて

a0098948_15315086.jpg

香港空港ではもう来年の北京オリンピックへ向けてキャンペーンが始まったようです
北京オリンピック前後は香港も混んで高くなるんだろーなー
それにしても、かわいいキャラクターです
オリンピックキャラクターって微妙なこともありますが、これは可愛いと思います
正規のメインキャラクターなのかな

<後日の追記>
香港のいたる所でこのキャラクターがあふれていました。
このキャラクターって、なんというか、日本風なかわいさがあるなぁ、と。
むかしあったペットボトルのお茶の、「飲茶楼」のキャラクターともちょっと似てるかな?
それとか、漫画家の須藤真澄さん風だなぁと。
特に一番左の水色のコの口元が、私に須藤真澄さんを連想させるのだと思います。
ぬいぐるみはあんまりかわいくないらしい。
by gigicocco | 2007-11-29 15:31 | 香港 Hong Kong

香港へゆきます。

a0098948_0445884.jpg
なんと、明日から香港です。
今回はちょっとどれくらいブログ更新ができるかわからないんですけど、香港からも更新していこうと思っています。
もちろん、これから荷造り!なんだけど、香港は週末ちょっと寒いらしい。
寒いっていったって、日本と比べたら全然、なんだけど、服、何を持って行ったらいいの!?
いつも持って行く服のことでは悩むなぁ。
by gigicocco | 2007-11-29 00:51 | 東京 Tokyo

ミシュラン完売

a0098948_1304012.jpg
初日のミシュランの売れ行きを見た時、これはすごいなーとは思ったけれど、本当に完売なんですね。
あんなに赤い本が山積みだった場所には1冊もなく、今ではその場所に他のガイドブックが大集合です。
活性化してるな~。
テレビや雑誌を見てミシュランを買いに来る→売り切れ→別のガイドブックをとりあえず購入、という人もけっこういるんだろうなー。
他のガイドブックも買ってみてミシュランと比較、とか。
今回のことで、(私も別に事情通というわけではありませんが)人というのは新しいものに対して断片的な情報だけで、あとは自分脳内思考でマイナス方向へ発展するものなのだなぁと興味深く思いました。
色々な価値感が生まれて、レストランの意識が高くなるのはうれしいことだと普通に思います。
みんな同じはつまらないし、もっと、おいしくなるからね。
by gigicocco | 2007-11-28 13:15 | 東京 Tokyo
香港が好きと言うと必ず聞かれるのが、マンゴープリンと亀ゼリーについて。
すごい知名度だなといつも感心します。
a0098948_1502647.jpg
亀ゼリーはスイーツというよりは漢方薬に近いモノなので、レストランのデザートメニューに入っていることはほとんどないのですが、西苑酒家にはなんでかあって。
亀ゼリーは身体を冷やすから私には必要ない、という情報もあったのですが、イヤ、やっぱり必要では?と最近は思っているところ。
西苑酒家の亀ゼリーって?というような好奇心もあったのですが、なんてゆーか、ふつう・・・の味でした。
亀ゼリーの普通だから、もちろん漢方の香りや苦みはあります。
でも、シロップをかけて食べるので、全然、平気!
初めて食べた時、みんなマズイマズイ言うから、どんだけマズイんだろうと思って、覚悟して口に入れたのですが、全然、聞いてたほどじゃないなぁ、と。
ホットはちょっと大変かもだけど、冷たい亀ゼリーなら私はおやつ代わりに食べられるよ。
それで美と健康にいいと言うなら、そりゃ、食べるでしょ。
ぶりんぶりんに固いゼリーというかんじの食感なので、けっこうお腹がいっぱいになってしまう食べ物でもあります。
そういう意味でも美容と健康にいい(笑)
a0098948_243640.jpg
楊枝甘露は香港では近年に発明された、人気の冷たいスイーツ。
西苑酒家の楊枝甘露は、のフレッシュマンゴージュースとエバミルクを割ったようなスイートスープに、マンゴーの角切りと、タピオカと、バラバラにほぐしたポメロの実と、あとは正体不明の、半透明の白いものがマンゴーの角切りと同サイズで入っていました。
正体不明のものは、何かのフルーツかな?
スタンダートな楊枝甘露と言っていいと思うんだけど、さすが、おいしい。
使っているマンゴーも良いマンゴーだし、なにより味のバランスがいい。
これが嫌いな人なんているのかね!!と思う。
ポメロはよく、グレープフルーツと訳されていますが、グレープフルーツとは違う食べ物なんだそうです。
私の感想ではどちらかというと、はっさくに近いように感じます。

※これはコーズウェイベイ店のデザートです
by gigicocco | 2007-11-28 02:14 | 香港 Hong Kong

銀座カレーランチ

a0098948_15204082.jpg

ちょっと前にベトナムランチをした時に、隣のテーブルでカレーセットを食べていたサラリーマンがとってもうらやましかった私
あれからその映像が頭から離れないので、食べに行くことに
もちろん、ランチマンゴージュースとセットでね!!
さらに100円割引券を使ってね!!
ベトナムカレーはさしたる特徴がないのが特徴、と思っていたんだけど、ここのはどろりとしてスパイシーでおいしい!
半熟目玉焼きも、ご飯がジャスミンライスなのも、みじん切りのパクチーとココナッツミルクが上からちょっとだけかけてあるのもうれしい
具の柔らかチキンと揚げなすも好み
オクラとパプリカも好きだし
ベトナム料理がピンとこない方でも、カレーが好きな方はどうぞ!

ラ・スコール

※閉店しました
by gigicocco | 2007-11-27 15:20 | 東京 Tokyo

香港のSOHO地区今昔事情

a0098948_1245827.jpg
香港のSOHO地区といえば、ランカイフォンに続くオシャレ繁華街。
何度も書くけど、この数年の繁栄っぷりったらすごくって、行くたびに新しくなっていくイメージ。
古い建物は次々と工事中になり、新しいビルになって、オシャレなお店がそこで営業を始めていく。
家賃の上がりっぷりも容赦ないらしい。
伝え聞くことによると、更新時に家賃が2倍なんてことも珍しくないのだとか。
ハードな環境だなぁ。
そんな調子だから、以前は普通に人が住んでいたような建物も、いつのまにかなくなってしまう。
実は私は、ヒルサイドエスカレーターから見える、普通に暮らす人々の様子を眺めるのが大好きで。
ヒルサイドエスカレーターも、上の方は高級マンションが並ぶ地区だけど、下の方はわりと庶民的なエリアだったんですよね。
それがSOHOが華やかになるにつれて、普通の人達が暮らす建物は少なくなっていき、様子をうかがうことはできなくなってしまいました。
そんな中で、この建物だけは、まだ健在!で。
1階のレストランは新しくキレイになったけど、上の住宅ゾーンは昔のまま!
同じ人が住んでいるのかどうかはわからないけど、家賃、上がってるんだろうな~という想像をしつつ。
地上階の華やかな看板とくらべて、すぐ上の窓の庶民的なこと!
洗濯物がリアルでしょ。
こういう部分が、香港だなーと思う。
すぐ下のレストランでは、外国人が集まるバーだったりするのに、すぐ上には普通におっちゃんとおばちゃんが生活を!!
場合によっては住民が室内でテレビを見ている様子が見えたり、ランニングと短パンのおっちゃんがベランダに出て歯磨きをしているシーンを目撃できたりします。
さすがに、室内の人と目が合うと気まずいので、ささっと見るのですが、ヒルサイドエスカレーターの目の前なんだもん、見えちゃいますよー。
右上部分を見ると工事中のようだから、このビルも改装中なんだろう。
この様子もいつまで見ることができるんだろうかと、普通に思う。
by gigicocco | 2007-11-27 01:43 | 香港 Hong Kong
a0098948_1252818.jpg
今年に入ってからの有楽町~銀座にかけてのゾーンはものすごーく賑わって、新しいきれいなビルがどんどんと建って、そこに新しいレストランが入っていっている。
だいたいは有名店の支店であったり、大きな会社の飲食店だったりするだけに、味はどこも一定のラインはクリアしているし、インテリアもこっている。
お得なセットもあったりして、銀座OL同士の食事、みたいなものもすごーく意識しているんだろうな。
私は新しい銀座に生まれ変わっていくことにはわりと賛成で、なぜなら新しくカッコイイ建物がたくさん建ってカッコイイ街になってきたたから。
日曜日にも平日と同じように営業しているレストランが増えたし。
マロニエゲートにある、ラッフルズテラスもそんなお店のひとつ。
a0098948_1324819.jpg
シンガポールのラッフルズホテルをイメージしたお店で、店内のインテリアや従業員の服装もそんなかんじ。
シェフもシンガポールからやってきているのだそう。
a0098948_135326.jpg
甘いピーナッツソースがたっぷりかかった、カドカドサラダにサテー。
サテーは小さな色々なお肉の焼き鳥というかんじで、食べやすい。
付け合わせの生のきゅうりと玉ねぎが、とてもかんじが出てるなぁーと思う。
日本人の感覚だと、ドレッシングをかけたり、一手間加えたくなるところだけど、こってりピーナッツソースの後に食べるとさっぱりしていいかんじ。
a0098948_1392175.jpg
青菜の炒め物ははっきりした味だから、ビールのつまみってかんじ。
ビールはもちろん、シンガポールのタイガービールを注文。
こういう料理には、ワインよりはビールだよね。
a0098948_13112323.jpg
フィッシュヘッドカレーも、大きな鯛の頭でうれしかった。
少し辛めですが、ご飯といっしょに食べたので平気です。
辛いものが苦手な方はパスしたほうがいいかも。
日本人に食べやすい辛さにしよう!となっていないところが素敵。
たぶん、これでも控えめになってるんだと思うけど。
a0098948_1315593.jpg
ラッフルズホテルと言えば、シンガポールスリングというカクテルが有名だけど、ここで派手なカクテルを飲む勇気はないなぁ。
なんだかんだ言っても、銀座だから、そこまでは入り込めないなー。
夏の暑ーい時期に行くともっと気分が出るかもな。
夏にはエアコン温度を高めにして、ムンムンの南国気分にしてほしいなぁ。
イヤ、あえてキンキンに冷やしたほうが、アジア気分なのかなぁ?
でも、テラスなら暑い方が・・・とか、ひとり勝手にもんもんと考え込む私。
誰に頼まれたわけでもないのに。
入り口に大きなマーライオンが設置されているのは、すごくアジア気分(笑)
こういういきなりわかりやすいシンボルをドーン!というのは、海外でも観光客向けのお店なんかによくありますよね。

Raffles Terrace ラッフルズテラス
東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート11F
by gigicocco | 2007-11-26 13:21 | 東京 Tokyo
a0098948_2332868.jpg
六本木ヒルズにある、ラトリエ・ジョエルロブションも、星、とってましたね。
あそこは予約とらないから、また行列が復活しちゃうのかなぁ。
オープン当初はすごい行列だったけど、最近は落ち着いてきて、ようやく平日だったら待たずに入れることが多くなったのになぁー。
平日の天気が悪い日をねらって行ったら大丈夫かなぁ?
六本木ヒルズに行く用事があるときは、食事をしてもしなくても、ラトリエ・ジョエルロブションには寄って、隣接しているパティスリーでお買い物をします。
ラトリエ・ジョエルロブションのパンはおいしい!!
私が好んでバゲットを買うパン屋さんのひとつだから、近くを通りかかったら寄ることにしてるんです・・・バゲットを買わない時もあるけど。
バゲットだけじゃなく、イギリスパンや、デニッシュもとってもおいしい。
デザートも一緒に買うことができるので、これはもう、とっておきのおやつ。
チョコレートケーキに、チョコレートムース・・・チョコレート好きなので・・・。
チョコレートケーキなんてもう!めまいがするほどおいしいよ。
お酒の香りが複雑な、大人の味。
パンもデザートも、日持ちがしないので、遅くても次の日までに食べきれる分だけ買うことにしています。
コーフンのあまり、買いすぎてしまいそうになるんだよね!!
by gigicocco | 2007-11-26 02:45 | 東京 Tokyo

ブノワのお料理

a0098948_14131090.jpg
ここ最近ブノワのことを何回か書いたけど、かんじんのお料理の写真のっけてなかったなぁー、と気が付きまして。
とっくにのっけてると思ったら、ブノワのおみやげだけでしたね。
a0098948_1433874.jpg最初に選べるアミューズは、小さなサイズのお料理がいくつも選べるメニューでとっても、うれしい。
どのお料理もとってもおいしいので、いつもとっても迷ってしまいます。
一瞬、全部!って言いたくなる。
私はブノワのタルタルが大好きで、ついつい、頼んでしまいます。
アミューズの中にスープ系があったら、それもぜひ注文したい一品です。
とーっても、おいしいから。
a0098948_145498.jpgゴージャスなシーフード盛り合わせもあります。
ひとつづつ別々に味付けされたシーフードの盛り合わせなんてものもあります。
生のシーフードが中心なのもとってもうれしい。
大きくてゴージャスなので、お客様がいらしたり、何かの記念日なんかにはとてもオススメの一品です。
a0098948_14185628.jpg

a0098948_1394459.jpgブノワで出るお肉料理は、本当に大好き。
焼いたお肉なら、肉厚は脂身が少なくて、けどジューシィで柔らかく、お肉の焼き色は表面だけカリッと、中は赤いまま、でも火か入っているという状態。
この状態のお肉だったら、倍のサイズでもペロリ!だよ!
ソースももちろんおいしいけど、ソースは出しゃばりすぎず、お肉の味が存分に楽しめるようになっています。
生クリームとバターでどっしり・・・ということもなく。
付け合わせまでいちいちおいしいのです。
a0098948_14264531.jpg

a0098948_13458100.jpgデザートも、とってもかわいくておいしい!!
ここでマカロンやアイスクリームを食べると、本物・・・と思ってしまいます。
その他にも、魚料理、パスタ料理、前菜、スープ、パテ、今の時期ならジビエ、何種類も出てくる焼きたてパン、アミューズのさらに前に出てくるチーズやオリーブのペスト、食後の小菓子、ワイン・・・。
どれもとっても気が利いているなぁーと思います。

BENOT ブノワ
東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山10F
by gigicocco | 2007-11-25 14:32 | 東京 Tokyo
a0098948_1436480.jpg
恵比寿のカフェレストラン?で、ほろ酔いの夕方にパナシェを注文
ビールとレモネードを割ったパナシェは、私の中では夕方の飲み物だからですよ
こちらのパナシェはしっかりしたビールとちゃんとしたレモネードを割ったもので、甘くない濃いパナシェでした
パリのカフェで飲むパナシェとは違うけど、濃いのもまたおいしいですね
こちらのお店は平日は夜中の2時まで営業されているそうで、食事はもちろん、夜お茶をしたり、貸し切ってパーティーしたりできるようです
おしゃれなお客さんも多く、THE東京だなぁーと思いました
by gigicocco | 2007-11-24 18:52 | 東京 Tokyo