旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:靴( 25 )

a0098948_2222994.jpg
エスパドリーユといえば、日本にもお店のあるカスタネールを主に愛用中なのですが、お手入れ方法がわからなくて、困っていました。
素足で履くので、ぶっちゃけ、すごくよごれる。
履いた後にサッと拭くくらいじゃ、スッキリ感はいまひとつ。
あまりにも困って捨ててしまったことも・・・。
どうやって洗っていいかよくわからなかったんですね。
洗ったとしても、(この5行は長いだけなので読まなくて問題ナシ)裏のラバーが取れてしまうんじゃないか、とか、洗剤が良くないんじゃないかとか、洗剤のキレが悪いんじゃないかとか、底のジュドーがほぐれるんじゃないかとか、布部分が縮むんじゃないかとか、なかなか乾かずにカビるんじゃないかとか、すごーく不安がいっぱいだったんです。
同じように悩んでいる人が多いハズ!と思うので、書きます。
結果を先に言うと、思い切って洗ってみたら、大丈夫でした!
すぐ乾きます!
痛みません!(もちろん、デザインなどによって差はあるかもです。布製でなかったり、刺繍があったり、スパンコールがあったり、etc・・・)
使った洗剤はドラッグストアに売ってる「漬け置き運動靴(上履き)洗い」。
(石けんで洗いたいところだったが、すすぎが面倒な予感がした・・・)
あとは箱の裏の通りの方法で洗って、ベランダに出しておくだけ。
洗った後に出かけて、2日後に帰ってきたら、乾いてました!
(※早ければ半日で乾くことが確認できました)
こんなに早く乾くとは思わなかったんで、洗って出かけたんですよね。
参考までに洗う手順を書いておきますと、ぬるま湯に洗剤を溶かして、靴を入れて30分くらいたったら、ブラシでこすって(すごいよごれ出ました!)、2~3回すすいで、おしまい。
すごく簡単でした。
洗い上がって清潔になった靴はやはり、キモチイー!です。
エスパドリーユのお手入れ方法がわからない(私と同じ)みなさん、ぜひ洗ってください!
by gigicocco | 2010-05-07 02:33 |

「靴は毎日磨く」って?

a0098948_337849.jpg
パリに限らず、ヨーロピアンが毎日靴を磨くとか、汚い革靴なんて信じられない!とか、そういうことは知識としてありました。
高級なレストランやホテルでは靴で人物像を計られるとかね。
高級ホテルには必ず、靴磨きのサービスがあったりするし。
ミシュランの調査員がホテルを調査する時は、汚れひとつない、磨き上げた完璧な靴を靴サービスに出して、そこのホテルのサービスを調査するというのを聞いた時には、彼らにとって靴というのは本当に重要なポイントなのだなぁと。(ちなみに、この時のホテル側の正解は、どんな完璧な靴でも、それ以上にしようとする努力をチェックするそう。サイテーなのはそのまま何もしないで返却してくることなのだとか)
でも、どうも、いまひとつピンときてなかったんです。
よほど汚れているならともかく、1日履いたくらいなら、そう変わらないよねぇ、と。
男性用のビシッとした革靴なら、シューキーパーに入れたほうが型くずれしないんだろうけど・・・。
ホコリや多少の雨なら磨かなくても、ササッと拭けばいいじゃない?と思っていました。
それがこの間、パリで雨に降られまして、理解できました。
パリの水は硬水で、雨ももちろん同じらしく、ちょっと雨が降っただけで靴に雨染みをつくるのです!
きゃー。
これは私の予想ですが、「靴が手入れされていない人=自分の身だしなみに気を遣う余裕もない人」ということなのでは!?
余裕がないくらい貧しい、靴の手入れをしないくらいだらしないヤツと、こういう意味なのでは?
昔ならさらにもっと、排水事情が悪かったりして、靴が汚れることも多かっただろうし、靴がビシッと手入れされている→使用人がいる→お金持ち→高貴な人、くらいだったんじゃないのでしょうかねぇ。
そんな予想はさておいても、靴に白い雨染みがついている状態というのは、単純にカッコワルイなぁ、と思いました。
今度パリに行く時には携帯靴磨きを買って行こう。
靴磨きサービスがついてるようなホテルには泊まらないんだから。
by gigicocco | 2010-02-10 03:31 |
a0098948_8191915.jpg
パドリーユが流行っているせいか?カスタネールのサンダルも種類豊富で華やかなものがたくさん売られるようになりました。
(今年も流行るのかなぁ?)
パリに行くたびにお店に寄ってしまいます。
エスパドリーユといえば、やはり夏で、冬に行った時には残念ながらあまり興味が持てませんでした。
冬用のパドリーユってあんまりないんですよ。
この時は、セール時期ということもあって、ついつい、高いヒールのパドリーユを購入も買ってしまいました。
チェック柄でかわいいのだー。
色違いで赤もあったけど、赤はいつ履いたらいいのかわからない・・・と思ってあきらめて、ネイビーにしました。
赤い靴は大好きだけど、さすがに赤のチェックの靴なんて、いつ履くのか想像できなかったよ。
原宿あたりのティーンならともかく。
チェックでもこのくらいの落ち着いたトーンなら、なんとかなります。
色のバランスもちょうどいいよね~。
かかと部分がちょっとピカピカの青い塗料で塗ってある籐?をボッテガヴェネタ風に編んであって、かわいいのだー。
シンプルな服でもこのサンダルをはくと、とたんにオシャレ度がぐっと上がるような気がして、気に入っています。
目線もぐっと高くなるのも楽しい。
ただし、ちょっと転びやすいので、微妙な段差には注意です。
by gigicocco | 2009-03-06 13:50 |

ピンクと緑と黒の靴

a0098948_16411391.jpg
実は、最近はあまり靴を買わないようにしてるんですが。
収納場所が大変だから。
1つ買うということは、1つ捨てないといけないという原則があるので。
この靴ほしいなぁーとは思っても、「でも、どの靴を捨てよう?」と考えると、けっこう、あきらめることができるんです。
そんな風なんですが、これは久しぶりに一発KOだったなぁー。
これに合わせる服も持ってるしね!
ビミョウにデザインの違う、同シリーズでいくつかパターンがあって、どれかは絶対、買おうと思った。
見てる分にはどれもすてきなのに、履いてみると、私には似合わなかったり、足が太く見えたり、型が合わなくて歩きづらかったりするんですよー。
試着は靴でもとても大事です。
全種類、履いてみて、鏡を見て、歩いてみて、コレに決めたのです。
デザイン的には、もっと好みのほうもあったのですが、間違い探しくらいの違いだし、そもそも私に似合わないんじゃあ、仕方がないですからねぇ。
悔い無し。
ヒールも弧を描いていてかわいい。
by gigicocco | 2009-02-13 16:42 |

「?」なニーハイブーツ

a0098948_13174888.jpg
何シーズンか前に通販のセールでニーハイブーツを買いました。
流行ってたのかな?ニーハイ、膝上まであるロングブーツ。
もこもこのファーがトップにボリュームたっぷりで付いているのもいし、そこからサイドからつま先までつながっているのがなんともあほらしく、かわいい?
サイドに一列つながるファーが、キリンやシマウマのたてがみみたいかな?と。
今回「?」が多くて、最大の?があるのです。
ニーハイブーツって、私が履くと、膝上ブーツ、というより、私にとっては腿下ブーツ?
ブーツが長すぎて、合わせるスカートがない!
こんなてっぺんにファーが付いてるブーツでロングスカートやパンツを履いてもしょうがない。
やっぱり、ミニスカ+ロングブーツというのは定番でしょ?
私がニーハイブーツを履くには、ミニスカはかなり短めなものを用意しなくてはいけない・・・それはワカメちゃん化決定を意味する。
いっそホットパンツにするという選択肢もあったとは思うけど、さすがにその勇気はなかったよ。
ギャルじゃないし。
かわいいブーツなんだけどなー。
ファーが付いてるから、すごく温かいし。
何回か履いてみたけど、どうにも、うまく服と合わせられない。
ファー部分の折り曲げ量を変えて長さを調節できるのですが、折り跡がついてるし、やっぱりさ、こういうのって、かわいいバランスってあるでしょ?
ファー部分があまりにも長かったりするのはイマイチ。
ロングスカートの下に履こうかな?と思ったけど、つま先の形がとがっているので、ちょっと、ね・・・難しかったよ。
どうせ捨てるなら!と思い切って、長い部分をカットしてみました。
a0098948_11224276.jpgロングスカートだったら、上の方は見えないじゃない?
そしたらねー。
上のファーの部分がなくなっちゃったら、温かくないし、履きづらいし、なにやらとほほな気分で、結局はサヨウナラ。
ニーハイブーツ、私には無理だ・・・こういう人は世の中に多いはず。
by gigicocco | 2008-11-02 22:46 |
a0098948_17155010.jpg
ごくまれにニックネームがついている靴があります。
私の中での勝手な呼び名なのですが、たとえば、白いサンダルとか、ラメ付き、ハーフブーツ茶、赤いトングとか、そういう形状を表したものではなく、ニックネーム。
この靴が売り出し中の時に、ちょうど映画、スターウォーズエピソード1が上映中で、盛り上がっていたんですよ。
エピソード1のお姫様のクイーン・アミダラのコスチュームがキモノ風で、時を同じくしてその年のプラダの春夏コレクションでも和風モチーフなコレクションだったんです。
で、このちょっと帯風のかんじが、私の中でクイーン・アミダラというイメージだったんですね。
欲しくて欲しくてしかたがなかったんだけど、とっても高いし・・・買えないなーって。
雑誌とかにも結構、掲載されたりしていたので、人気があるんだろうなぁ、と思いつつも、日本ではセールもスルーして、諦めていたんです。
なのに、ハワイに行ったらすごいセール中で!
その時は日本ではすでに秋冬物のシーズンだったのですが、ハワイは常夏なので、まだ売っていたんですよ。
何度も書いちゃいますが、日本と海外でのセール率って違うし、そもそも定価も日本よりも安かったりするので!
ただし問題が。
サイズが1つ、大きかったんですよ。
でも諦めきれない私。
もう店員さんが相手にしてくれなくなるくらい、しつこく履いてみて、とうとう購入を決意。
もう日本のショップでは売っていないし、最後のチャンスかもしれないし!
と、オオヨロコビで購入して、まぁ、当たり前ですが、この靴ね、サイズが大きいんですよね。
サイズが1つ大きいのを買ったので。
ミュールって、サイズが合わないと、歩きにくいんですよねぇ・・・パカパカ音がするし。
あ・ミュールで歩くときパカパカするのは、デザインとかサイズが合っていないという部分も大きいです。
この時代の靴って、ミュール、大流行だったなぁ。
それでですねぇ、さらにこのクイーン・アミダラ、その後、2ヶ所のアウトレットショップで見かけた・・・。
しかも、私のジャストサイズも在庫があった・・・。
値段は、見ないようにした・・・。
うすうす気が付いていましたが、服と合わせるのも難しいし、ほとんど履いて歩けないので、ほぼ鑑賞用です。
あまり歩かなくていいような時にちょっと履いてみたりとか。
その程度で。
私は絵画とか骨董品とかを買うような、アート気分で靴を買ってるんで!
(泣・負けおしみです・・・)
私がすっごく欲しい!と思っているものって、かなりの確率でセールに出るんですよねぇ・・・。
by gigicocco | 2008-09-10 15:57 |
a0098948_14395392.jpg
香港のコーズウェイベイに、真夜中までやっている、安ーい靴屋さんがあって、よく行きます。
そこに置いてある靴は好きなタイプがよく混じっているのです。
香港の安靴屋さんは、掘り出し物が眠っているものですが、そこは私の趣味と合うのか、かなり高確率であるのです。
このサンダルは100HKドル、1300円ほどだったのですが、それでも高いなぁ・・・と思って買ったんですよね。
こういうビーチサンダルのような靴だったら、もっと安い、30HKドルくらいから売っていたのですよ。
でも、私の好きな緑色だし、ラインストーンではなく、大粒のキラキラがドンドン!と付いてるところもアホらしく好みだったのです。
キラキラが大粒でも、安いのであまり光らないのがまたいいかんじ。
自分で履いてても、ちょっと笑っちゃう、ハッピーサンダルです。
キラキラとヒールが付いているので、ちょっと買い物に行く時に履いても、だらしないかんじにならなくて良いのです。
by gigicocco | 2008-08-14 14:52 |

白いサンダル

a0098948_13194532.jpg
あまりにもスゴイセール率だし、おそろいにできる白いバッグもあることだし・・・と買ってしまった白いサンダル。
でも、白いサンダルって、なかなか履くのが難しいものですね。
何回か履いて外出したら、絶対、よごれてしまうし。
そもそも白い靴って、服と合わせるの、難しくないですか?
合わせようとした白いバッグがカッチリしているので、合わせて持つとすごーくかしこまったようなイメージになってしまうのです。
白いバッグに白いサンダル、それにさわやかなワンピースでも合わせれば、お見合い?ってかんじです。
そんなこんなで、もう買ってから2年近くたつのに、まだ履いたことのないこのサンダル。
今年の夏もまだ、靴箱に待機、かも。
バッグとおそろいに持つのはあきらめて、ジーンズと合わせて履こうかなぁ。
by gigicocco | 2008-08-07 13:29 |
a0098948_35132.jpg
「ラインストーン付き」と書いてはみましたが、おそらく、世間一般の「ラインストーン」のイメージよりずっと大粒で派手です。
こういうのもラインストーンって言うのかな?
ペタンコのサンダルで、足首から足の甲にかけてY字型にびっしりと大粒の水色と黄色のキラキラが付いてます。
・・・ハイ、派手です。
さらにこの水色と合わさって、派手なことこの上なし。
履くと足の甲にアクセサリーをしているみたいになるんですよ。
私はこーゆーあほらしい靴が好きなんですよねぇ・・・。
これも香港で買いました。
こういう靴が安く買える、それも私にとっては香港の魅力のひとつ。
しかし、メイド・イン・コリア。
最近の韓国の攻勢は激しい。
コーズウエイベイのタイムズスクエア向かいの、若者向けファッションの店みたいなところで売っていました。
セールで6500円くらいだったかなぁ・・・安っ!
こんなにキラキラがぎっしり付いたサンダル、日本で買ったらケタが違うよ。
でも買った時は、そのお店の中では高価な商品だったので、高いなぁ・・・と思って買ったんですよね。
色違いもあったけど、そっちはサイズがなかったの。
・・・サイズがあったら2足買うところだったよ!
2足買ったらさらに安くなるから!
見るたびにあほらしく、愛おしいので、お気に入りなのですが、この靴、きっと寿命が短い。
サテン地のサンダルというのが困りもので、裸足で履くから、足の裏があたる部分が汚れやすいのです。
サンダルにストッキングを履くのはどうやったって、かっこわるい。
雨が降る日に履くなんて、絶対にダメだし。
スニーカー以外の布地の靴って、キレイに洗うのは難しい。
でも、せっかく買ったんだから、使いたい。
しかし、案の定、靴が派手すぎて服と合わせづらいという、私にはよくある悩みも発生するのです。
このサンダルに関しては、ここまできてしまったら、あまり細かいことは考えず、勢いで履いてしまうことにしています。
ワンピースと合わせたり、ラフなかっこにイキナリ履いてみたり。
このサンダルを履く時は、上半身のアクセサリーを控えめにする、という自分ルールだけは制定しました。
by gigicocco | 2007-12-31 03:22 |

ハイヒールのスニーカー

a0098948_253981.jpg
ただいまヘビーローテーション中の靴です。
ヒール付きのレザースニーカーで、カジュアルすぎないみたいな、微妙なかんじが気に入っています。
これはABCマートで購入。
CanCanか何かの雑誌の切り抜きが添えられてましたよ。
今期はずいぶん、ハイヒール付きのスニーカーが出ているようですね。
出先でブーツのチャックが壊れてしまって、どうしても新しく靴を買う必要があって、短時間で選択。
1、駅ビルの靴屋さんのペタンコバレエ風シューズ・・・6500円くらい
2、ABCマート店頭特価、白いペタンコ看護婦さん風シューズ・・・2900円?
3、このハイヒール付きスニーカー・・・11000円くらいだったかな?
1はまぁまぁかわいかったんだけど、型が私の足と全く合わず、歩くたびにパカパカしてしまうから×。
間に合わせで買う靴だから、2のリーズナブルさにはかなり惹かれたんだけど、真っ白というのがネックとなって断念。
デザイン自体はかわいいかなと思ったんだけど、実際に履いてみたら、なーんかヘンだったんですよ。
結局は消去法で3に決定したわけですが、これだけヘビーローテーションなら、この買い物は正解だったということでしょう・・・こんなものよね。
一目惚れの靴よりも、何の気なしで買った靴のほうが、結局はしょっちゅう履いたりするものよね。
ただ、このスニーカーを買う時、靴下ではなく薄手のストッキングだったため、サイズがちょっと小さい・・・シマッタだよー。
by gigicocco | 2007-11-17 02:26 |