旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー

カテゴリ:フランス France( 487 )

a0098948_02331183.jpg

パリでもタパススタイルのお店がはやっているようなんですよ。
パリのタパススタイルというのは私がざっくり思うに、小皿料理がたくさんあって、いくつ注文しても良くて、メイン以外は順不同で出してもよくて、他の人とシェアして食べてもいいという、日本人には馴染みやすい居酒屋スタイル。
フランス人には受け入れられないと思っていたこのスタイルがむしろおしゃれみたいなかんじではやってるみたい。
魚料理のお店(これもパリでは少ないので、おしゃれな雰囲気なのかも)でタパススタイルで人気のお店があるというので、ランチに行ってみたよ。
どうしてもお肉料理が続くので、魚料理が食べたくなるのだ。
私たちは前菜1、メイン1という選び方をしたけれど、まわりのテーブルでは前菜だけ5皿注文とか、ずらりと小皿をテーブルに並べてシェアして食べていたり。
そうか、フランス人も1皿をシェアするのに抵抗がなくなったか‥‥と思いましたね。
料理はおいしいけど、小皿料理なので一皿づつだと量も少なめ。
だけどお値段はお高め(シーフードは高いみたい)なので、ランチでずらりと小皿を並べるなんてリッチね!
魚のコンソメやブイヤベースなどのスープ系がとくにおいしいと思いました。
暑い日だったので冷たい軽いワインがとてもおいしく感じました。
by gigicocco | 2015-09-29 01:56 | フランス France

パリのお肉ランチ

a0098948_12271249.jpg
バリの高級レストランにもたくさんお肉を納入しているという有名お肉屋さんのユーゴ・デノワイエ。
その店内で ランチができるそうなので、行ってきました。
もっとお肉屋さんの脇にちょこちょこっとテーブルがあるだけかと思っていたのですが、広いテーブル+小さめのテーブルいくつかあって、ゆったりです。
売り場でどんどんお買い物をしているお客さんたちを眺めつつ食事ができます。
この日はとても暑かったせいもあるのか、お客さんはどんどんやってきて、売り場はとても混雑していました。(冷たいサラダやパテ+よく冷やしたワインというのが暑い日の定番メニューなのだそう)
メニューもステーキだけかと思っていたのですが、アミューズ(つきだし)や前菜があったりして、ちゃんとしたレストラン使用でした。
この日のアミューズはプチポワ(グリーンピース)の冷たいスープ。
前菜にはガスパチョと今月のパテ。
こんなにみんなが買ってるんだから、食べたいじゃないですかー、パテ。
そしてもう、すんごく!おいしかった!
お肉の加工食品にヘンかもですが、フレッシュ感があるんですよー。
だから、ぱくぱく食べられるんです。
売り場のショーケースを指さして、コレとコレをこれくらい切って、というような注文もできるようです。
a0098948_1227128.jpg
メインのお肉は親切なマダム(パリでめずらしい・・・)おすすめメニューにしたのですが、これはちょっぴり後悔・・・。
どかっと大きな肉を焼いてシェアするのがこのお店では大正解!のはず。
いろいろな部位が食べられて、それもばつぐんにおいしかったのですが~。
これまたお肉にヘンな表現かもしれませんが、シンプルでさっぱりしててばくばく食べられるんですよー。
さすがにお腹がいっぱいになったのと、このあとに予定があったのでデザートはパスしましたが、口直しのコーヒーは飲んでおけば良かったとお店を出てから思いました。
さっぱりしてておいしくてもお肉なのでね。
このお店は9月に東京にも支店ができるそうです。
お肉屋さんというよりはレストラン中心になるそうですが、どんなかんじのお店になるのか楽しみですね。
お肉好きがたくさん集まりそう。

ユーゴ・デノワイエ
by gigicocco | 2015-08-02 12:27 | フランス France
a0098948_144631.jpg
フランスのホテルにはシャンプーはあっても、コンディショナーはない。
あ、私はそんなにフランス全土を知っているわけではないですが、大きく出てみましたよ。
ものすご~い、高級ホテルに宿泊したらあるのかもしれませんが、私が泊まったホテルではあった記憶がないなぁ。
あってもシャンプーだけ。
シャンプーもないこともあるので、忘れずに持って行ったほうがいいですよ。
シャンプーはなくて石けんだけとか、ボディソープのみだったりします。
コンディショナーなしでフランス人は大丈夫なのだろうか・・・。
髪の長い人は必須だと思うんだけど・・・。
とくに、パリの水は髪に良くないので、コンディショナーなしでは洗いたくないくらいなんだけど・・・。
ボッサボサになっちゃうよ。
それと歯ブラシ!
歯ブラシは基本的にはなくて、マウスウォッシュだけあることはあるけど・・・フランス人は歯を磨かないの!?
それとも自分で持ち歩くのが当然!なの!?
歯ブラシがないのも習慣の違いということなのでしょうか。
靴磨きはあったりするのになぁー。
by gigicocco | 2015-07-17 17:43 | フランス France
a0098948_18451491.jpg
ランスのトラムの乗り方!これもちょっと「CDGからランスに行く方法」にまとめさせていただきますよ。
シャンパーニュ・アルデルヌ駅からランス駅(および町中)に行くのに必要なので。
まず、TGVはランス駅-シャンパーニュ・アルデルヌ駅をつないでいます。
どちらの駅の停留所も始発なので、上り下りを間違える心配はなし。
ランスの町の中心地と思われる、オペラにも停留所はあるよ。
1区間が短いので、何区間かくらいなら歩いてもいい。
私はシャンパーニュ・アルデルヌ駅から乗ったのですが、ホームにぽつんと小さな黄色いマシンがあるので、それが券売機です。
1回乗るのにいくら、ではなく、2時間でいくら、24時間でいくら、といったふうに、時間でくぎるものらしい。
私は今回は1回しか乗る予定がなかったので、最小の2時間チケットを買いました。
1~2ユーロだったかな・・・。
私はランス駅前のホテルに予約をとっていたので、始発から終点まで乗りました。
10キロ程度の行程なので、スムーズに運行していれば15~20分程度で到着するようです。(私のときはトラブルがあって予定外に停車時間が長引いて遅れてしまった)
トラムの乗り方はバスといっしょです。
乗るときにチケットを機械にタッチしてピッ!としたらOK。
運行本数も多いです。
トラムは市民の足代わりに使われているようで、とても気軽な存在です。
by gigicocco | 2015-07-14 18:44 | フランス France
a0098948_17432091.jpg
ちょっとシリーズみたいになってしまったので、ここに一緒に入れてしまいますが、電車の切符はどうやって買ったのかということも書いておきます。
CDG(シャルル・ド・ゴール空港)→シャンパーニュ・アルデルヌ駅(ランス駅の近く)か、パリ東駅→ランス駅が乗り換えなしで行ける路線なのですが、どちらもTGV(高速列車)です。
このチケットはなんと!日本からでも日本語翻訳サイトで予約できるんですよー、すごいね!!
「TGV予約」で検索すると、日本語翻訳サイトに行けます。
携帯電話からでも買えます。
チケットの発券はフランスに着いてから駅の発券機でプリントアウトできますが、不安な方は有料でチケットをプリントアウトして自宅まで配送してくれるサービスもあるようですよ。
私も駅でチケット発券をするのに少し手間取りましたが、待ち時間が2時間もあったので大丈夫。
最初に大きく書いてあった予約番号は、チケット発券番号とは別!としばらく気が付かなかったんです。
機械には小さく書いてあるチケット発券番号を入れなくちゃだったんですよ~。
あと、スタッフは基本的にフランス語なんで・・・あたりまえですが。
でもまぁ、次は問題ないでしょう。
いずれにせよ、日本からでも簡単に買えました。
by gigicocco | 2015-07-13 14:09 | フランス France
a0098948_18143782.jpg
「CDGからランスに行く方法」でまとめてしまおうと思っているので、続きます。
さて、ランスの近くにあるという、シャンパーニュ・アルデルヌ駅ってどんななのかということを書きたいと思います。
私も行くまでナゾだらけだったので。
まず、シャンパーニュ・アルデルヌ駅は、ランス駅からトラムで10~20分(正確な時間がわからない・・・)という、ランスの町近くと言っていい駅です。
ランスの町のちょっとはずれにできた、新しい駅です。
ランス駅から10キロくらいしか離れてないです。
開発はまだまだこれからのようで、駅は思ったより立派でしたが、今はまだ駅前にお店ひとつない状態。
駅前ホテルの開業もまだこれから。
駅前に建築予定のマンションの広告はいくつか出ていたし、レンタカー会社のAVISの看板が見えました。
あとはランス駅前まで通じている、トラムの始発駅が駅前の坂を下ったところにあるのと、駅を利用する人々が使うのであろう、広い駐車場、ランス駅には行かないバスの発着場。
駅前はなにもないけれど、CDG空港から乗り換えなしで到着できるということと、ランス駅からトラムで10分というのはとても魅力的。
荷物が多いから、タクシーに乗りたいところだったけど、駅前に待機しているタクシーはいませんでした。
駅前にタクシーの電話番号が書いてあるので、そこに電話して呼ぶスタイル。
週末の夕方だったのがいけなかったのか、電話はつながりませんでした。(でもコレ、フランスでよくある気がする・・・)
だから、タクシーはあてにせず、トラムに乗りました。
そうそう、トラム!
すぐ駅前、とネットで調べて知ってはいましたが、駅を出てぼうぜんとしたのが、トラムが見えない!ということ。
駅はちょっとした丘の上にあり、トラムは丘の下にあるので、駅出てすぐじゃぁ、見えなかったのです。
もうちょっと前に進むと、見える。
細かな砂利道の坂を下ってトラムの停留所(始発駅)まで行かなくちゃいけない。(逆だと大変そう!)
トラムはわりと頻繁に出ていて、私が使った時間帯で10~15分に1本くらいでした。
私はね、次にCDG空港からランス駅まで電車で移動することがあったとしても、同じようにCDG2駅→シャンパーニュ・アルデルヌ駅→トラムでランス駅のルートを使うと思いますよ。
タクシーはあんまりあてにしないほうがいい。
そうだ!これも書いておこう。
列車が駅に到着してホームに降りたら、同乗者が「階段じゃ大変だから、あっちのスロープの道を使いなさい」と教えてくれて、実際、その道を使う人が多かったのですけれども、エレベーターもあったんですよ!ちゃんと!!
だから、ホームに降りて荷物が多かった場合は、エレベーターを探したほうがいいですよ。
シャンパーニュ・アルデルヌ駅の情報がほとんど探せなかったので、長くなっちゃったな・・・。
by gigicocco | 2015-07-12 14:13 | フランス France
a0098948_1742841.jpg
パリからランスに行く方法は東駅から電車で一本なので簡単だ。
パリに着いてから思いついても行けたくらい。
でもシャルル・ド・ゴール(CDG)空港から直接にランスに行く方法は?
空港からレンタカーで行くというのが一番楽な方法なんだけど、長時間、飛行機に乗って疲れているので運転はパスしてランスまでは電車(TGV)で行くことになりました。
このことについての情報があまりなかったので詳しく書いてみます。
まず、CDG空港からランス駅までの直通電車はありません。
2回乗り換えたら行けるけど、乗り換え時間がやたら長いのと、やはり2回も乗り換えるのは荷物も持ってるし、大変。
CDG2駅→パリ東駅→ランス駅ではかなり大回りになって、かなり時間が余分にかかる。
そもそも直行便が1日何本とかで少ないんですよー。
それで、今いちばん早くてラクだったのが、CDG2駅→シャンパーニュ・アルデルヌ駅→ランス駅です。
新しくできたばかりのシャンパーニュ・アルデルヌ駅というのがCDG2駅から直行便が出ていて便利。
しかも30分くらいで着くの。
シャンパーニュ・アルデルヌ駅からランス駅まで行くのはトラムで10分くらい。
タクシーを使いたい場合は、電話で呼ぶ方法。
いろいろと検討してみましたが、これがベストかなと思います。
直行便に乗るためにCDG空港で2時間くらい待ったけど、それでもパリ東駅経由で行くよりも、だいぶ早く到着するんだよ。
もちろん、これは私が行った時間帯でのハナシなので、もっとスムーズに行くこともあるかもしれませんが、日本から直行便でCDG空港に着いた方は、今のところは同じパターンになるのかなと思います。

※追記※
シャンパーニュアルデルヌ駅はまだ新しい駅のようで、駅前の開発もまだまだ、でした。
タクシーもわたしが着いた時にはいませんでした。
日本のタクシーのように電話したらすぐ来てくれるというわけでもないようです。(電話が通じなかったり…)
駅から歩いてすぐのところ(でもすごい坂)から路面電車でランス駅まで行けます。
ホテルオープンの予定もあるようだし、レンタカーの窓口もあるみたい?でした。
最新情報を調べたほうがいいかなと思います。
by gigicocco | 2015-07-11 16:58 | フランス France
a0098948_14465230.jpg

パリでおいしいバケットが食べたいなーと思っていたんですよ。
香りが良くて、ちょっと塩分が高めで(おいしいバゲットは塩が強いと思うことが多いので)、いい焼き色のバリッとした皮の食感と、しっとりしてふわもちっとした中身の。
でもそれは難しかったですよ。
私が行くビストロ系のお店やレストランでバケットは出なかったのね。
天然酵母系のちょっと黒っぽい、酸味のある大きなパンをスライスしたものが出ることが圧倒的に多いのですよ。(それもすごくおいしい)
人気のパン屋さんで買えばすむハナシなんだけど、じゃあそれはいつ食べるの?ということになるのです。
私は朝食にパンを食べる習慣がないんだよなぁ。
いくらパリでも、偶然おいしいバケットに出会うことなんてないということですね。
だから、本当においしいバゲットが食べたかったら、今日の1食はバゲット!と決めて、評判のパン屋さんまでわざわざ買いに行く、というのがいいなと。
それにおいしいバターやハムがあればもう最高で、さらにデリでサラダなんかがあったら、それはもう最高の1食になりうるんです。
こういうことは1人旅ならではの最高の贅沢とも言えるので、同行者がいたりするとむずかしい。
by gigicocco | 2015-07-10 14:46 | フランス France
a0098948_15563413.jpg

今回はフランス旅用にWi-Fiルーターをレンタルしました!
レンタカーで移動するので、カーナビとしても携帯電話(スマホだ・・・)が使いたかったのです。
いつもは携帯電話会社の海外1日プランを使ってたんです。
私はホテルのWi-Fiを使えればOKで(今はたいてい無料)、そんなに外で携帯電話を使ったりしないんです。
だから、保険の気持ちで携帯電話会社の海外プランを「(滞在期間が長くなると)割高だな~」と思いつつ、使っていたんです。
でも今回はカーナビ代わり(フランスのレンタカーはカーナビ付いてない)に使うから、Wi-Fiが必要だったんです。
レンタル先はなんとなーく検索して決めました。
決め手は割引キャンペーン中だったこと。
プランはいろいろありましたが、多めのデータ量が使えるプランでも1日あたりは携帯電話会社の海外プランより安かったです。
だから、こっちのほうが、そうとう、お得。
オプションの盗難や事故用の保険は付けませんでした。
保険も1日いくら、なので、滞在期間が長いとそれも高くなるんです。(全て紛失したとしてMAXで5万円程度だから、1万円近くの保険料金は払いたくなかった←無くさない自信があった)
借り方はネットで事前予約しておいて、あとは空港で借りて、同じように空港で返すだけ。
借りるときのお姉さんはすごく流れ作業で早口だったので、不安なときはねばって質問しよう!
Wi-Fiのつなぎ方はいつもと同じなので、簡単だと思いました。

使ってみてわかったのは、カーナビ代わりとしてとても良いです!
Googleナビありがとう!!(使った地図アプリです)
問題点は、Wi-Fiルーターの充電が1日保たないこと。
せいぜい、半日くらい。
充電を補うための別のオプションも注文しなくてはいけなかったらしい・・・。
あとは、1回繋いだらずーっとWi-Fiがつながりっぱなしではなく、そっと切れていたりするので、気が付かずに普通に携帯電話を使ってしまったことが何回もあると思う。
海外料金は高いから、携帯電話会社の請求が今はちょっとコワイ。
その他はとっても便利!でした!
フランスを車でドライブするのも、パリの街中を目当てのお店を探して歩くのも、すごく便利。
パリの街中はちょっとだけナビの反応が遅いような気がしましたが、地図を見るのが苦手な人には本当に便利だと思いますよ。

さて、これからは全部コレにしよう!と思ったかはまだ迷ってるところ。
たとえば、香港4日間だったら必要かな?と。
データ使用量はWi-Fiルーターをレンタルしたほうが断然、多く使える。
だけど、バッテリーが1日保たないから、別途オプションの注文が必要。(電気屋さんで買ったら必要なくなる)
そうすると、料金は携帯電話会社の海外プランと変わらなくなってしまう。
携帯電話会社の海外プランは使いたいときに充電が切れてて使えない!ということは少ない。
充電の心配はあまりないけど、使えるデータ量はとても少ない。
レンタルWi-Fiは自分だけでなく、他の人も共同で使えるので、割り勘したらお得なのかも。
う~ん・・・とりあえず、次回の香港はレンタルしないでおこうかな~。
香港でGoogleナビ使わないしな~。
韓国に行くんだったら、まだ慣れてないから借りようかな。
オーストラリアだったら、ケアンズは慣れてるし道もシンプルだからいらないし、シドニーやメルボルンは都会で行動範囲も広くしたいから借りたい。
by gigicocco | 2015-07-09 15:56 | フランス France

パリ⑤

a0098948_2223635.jpg

土曜日 PM14:10
今日も暑そうだけど、明日からは一段落するよう。
さっきもちょっと通り雨がありました。
もう止んですごく暑いですが。
クーラーの効いたところで休みたい。

<後日の追記>
この日でもう日本に帰るのですが、やっと雨が降ったりして、ちょっと過ごしやすくなってきました。
雨が降ると足場が悪くなるし、蒸し暑くなるんだけど、それでもあまりにも暑い日が続いたのでホッとしてしまうのでした。
今日(7月9日)なんて、パリ20℃ですってよ。
写真はサンジェルマンデプレ近くの馬に乗った騎士の像に群がる若者たち。(たぶん観光客)
馬を後ろから見た姿が愉快なので、銅像の台座に乗ったりしてみんなで記念撮影していました。
たぶんどこかのSNSでアップされているはず。
by gigicocco | 2015-07-04 22:02 | フランス France