旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

福臨門の黒米まんじゅうと豆腐花

a0098948_1214527.jpg
香港の福臨門はスイーツもすばらしい。
福臨門では大好きな杏仁茶とクルミのスイートスープを集中して注文していますが、たまには他のスイーツも注文します。
今回、ご紹介するのは、本店の、湾仔店の季節のメニューの中のものなので、通年あるものではないと思いますが、とってもおいしい。
a0098948_1184864.jpg
メニューを見た時、黒米を使った何かスイーツ、ということだけはわかったので、注文。
定番メニューならだいたいどんなものなのかわかるのですが、季節のメニューとなるとほとんどお手上げで、このくらいのヒントで注文してしまいます。
福臨門への信頼感というのも、もちろんあります。
黒米のデザート、好きなんです。
そうそう、福臨門の飲茶は3人で分けやすいものが多いように思います。
でも、1~2個単位のものもあるので、その時は、みんな仲良く。
a0098948_119413.jpg
中はこんなかんじ。
つくりたてのしっとりもちもちの半殺しの黒米の皮に包まれています。
表面はココナッツ。
中はつぶつぶピーナッツの砂糖和え。
よくこんなに薄く、半殺しの餅米を包んでいるなぁ、と技術にも感心。
とーってもおいしい。
なんとなくイメージでですが、タイのスイーツにありそうだと思いました。
その時はもっともっと甘いのだと思いますが。
a0098948_1192771.jpg
なんと、福臨門のメニューに豆腐花が!!
日本でも、有名ですよね。
豆腐に甘いシロップをかけて食べる!?と思われるかもしれませんが、豆腐花の豆腐は豆腐花用の豆腐ですから、日本の豆腐にシロップをかけたものとは違うのです。
ふわふわするりんとした食感のほの甘い食べ物です。
しかし、豆腐花が福臨門にあるとは・・・こう、なんと言いますか、もっと庶民的なスイーツのように思っていたので。
福臨門で注文することのできた豆腐花は、他のお店のものよりもさらに、ふんわりするりんと、まるで、口の中で溶けてなくなっていくみたい。
素材もそうとう良いのでしょう。
きれいな味です。
シロップも自然な、本当にきれいな味。
添えてあるオレンジ色の砂糖は、香港ではメジャーらしく、スーパーでも売っているのですが、それよりずっとおいしいように思いました。
スーパーに売っているオレンジ色の砂糖とは別のものかも。
福臨門なら、ありうる。
よーく見ると、砂糖の粒に大小があり、大きなオレンジ色の氷砂糖を削ったものなのかもしれません。
想像で、きっとこの砂糖が本物で、スーパーで売っているほうが、これに似せたものなのでは?とすら思いました。
でなきゃ、なんでわざわざオレンジ色に砂糖を着色しているんだろう、と思っていましたから。
サイズが小さいから、他のお店の何倍ものお値段でしたが、これだけ極めていれば、それは当然のようにも思いました。
福臨門のメニューの中にみつけたら必ず食べようと決めました。
by gigicocco | 2008-10-11 02:42 | 香港 Hong Kong