旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

香港の糖朝に行って思ったこと

a0098948_214464.jpg
香港の糖朝に何年かぶりに行ってみました。
新しいお店になってからは、もちろん初めて。
で、久しぶりに本店で食べてみて思ったのは、こんな味だったかなーって。
なんというか、日本の糖朝で食べてるみたいな味なんですけど?
本店と支店の味が近いなんて、すばらしいことだけど、なんというか、香港本店のほうが日本支店の味に近くなったような・・・。
良く言えば、クセがなく食べやすい。
悪く言ったら、香港風味が薄い。
私の舌が香港の味に慣れすぎてものたりなくなったのか?とか。
色々と考えてみたのですが。
いえ、決しておいしくないとは言わないよ。
ただちょっと、ものたりないなーって、思っちゃう。
こういうところが香港ファンに評判が悪いところなのかもしれないな、なんて。
ランチタイムには少し早い時間だったせいか?お店にいらしている方のほとんどが、観光客らしく、1階のフロアはほぼ満席。
そして、あちこちから日本語でも「おいしーい!」って聞こえてくる。
私はね、それでいいんじゃないかなって思ったよ。
こんなにたくさんの人が香港に来たら、糖朝に行きたいって思ってて、実際に行ったら「おいしい」んだから、何も問題ないじゃないか、と。
この「食べやすさ」が観光客に受け入れやすいのでは?と思うのね。
ディープな香港食というのはやっぱり、慣れない、初めての方には受け入れがたいと思うんですよ。
どんなに健康と美容に良い上に、おいしいよって言っても、気味悪がってほとんど手を付けられない方というのは結構、いるのです。
味もなじむまでは、おいしいのかどうか判定しづらいと思うし。
そういう方々が、「おいしーい!」って、すばらしいじゃないですか。
「香港の糖朝で食べておいしかった=香港の食べ物はおいしい」って思い出になるんだし。
外国人に正しい自国の料理を理解してほしいとは私も思うけど、私だって 日本で毎日おいしいものばかり食べてるわけじゃないしなぁ。
糖朝は香港入門編のお店として、ちゃんと成立している、と思った。
by gigicocco | 2007-12-30 02:23 | 香港 Hong Kong