旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

糖朝・青山店のヨロコビ

a0098948_1243739.jpg日本では、マンゴープリンで有名な糖朝。
久しぶりに青山店へ行ってきました。
日曜の夕方のせいか、店内は空いており、快適でした。
以前ほどの行列はもうないんじゃないかなぁ。
日本橋の高島屋や地方にもあるし。
でも、他のいくつかのお店に、オープン当初に行った時、青山店のほうがいいんじゃない?と思ったんですよ。
今はわかりませんけど。
香港ファンの間では様々な意見のある糖朝ですが、私はわりと好意的です。
香港店が大混雑するようになってから、あまり行かなくなってしまいましたが。
青山店のインテリアは香港店よりグッとゴージャスで素敵ですよ。
お値段もゴージャスですが、色々なことを考えるとしかたのないことなのかな。
空いていたので、一番奥の席に座らせてもらうと、そこはジャッキー・チェンが座ったことのあるテーブルでした。a0098948_129724.jpg
おお~、壁に金プレートで貼ってあるの。
そういえば、オープンしてちょっとたったころ、ジャッキー・チェンもあの糖朝・青山店に来店!みたいなニュースあったなぁ。
かくいう私も、香港の雲呑麺の写真を見て、どうしても!食べたくなっちゃったんですよ~。
こうして、糖朝・青山店に足が向かうのです。
香港いきたいな~GWに行った人、いっぱいいるんだろうなぁ。
席につくと、注文しなくても、温かい(ちょっとぬるめなのも香港ぽいですねv)鉄観音茶がポット入りでサービスされるのが、うれしい。
お茶は別に注文してね、というのがどうも、なじめないんですよ。
たいして良い茶葉でないことが多いのにさ・・・とか。
香港ではお冷やの代わりに、ぬるいうすいお茶なの。
高級茶葉でなくて、普通にお茶が飲みたいってとこ、あるじゃないですか。
今回、特筆すべきは良いタイミングで目の行き届いたサービスのできる気の利いた店員が、これがまたグッドルッキングな男の子で、好感をもったなぁ(笑)
そんなことを思いながらようやく注文したのは、大根餅と牛肉のせ麺。
a0098948_1283094.jpg青山店の海老ワンタン麺は以前、食べたことがあるし、千とせの肉すいを食べたばかりだったので、牛肉のせ麺が食べたくなったんですよ~。
食事メニューは香港店とイメージが違い、普通のレストランっぽい。
もちょっと香港っぽい小皿メニューがあったらいいのになぁ。
さみしい・・・。
香港のお粥にはつきものの、油条もメニューからなくなったみたい。
もっと、香港の食を伝えるという思いを感じたいなぁ。
牛肉のせ麺の予想より濃い色のスープから、香港の香りがほんのりと漂う。
醤油風味が強めかな?と思ったけど、懐かしい・・・香港・・・行きたいな。a0098948_1271229.jpg
麺は日本製なのかな?
ちょっと太めで柔らかめ。
かんすいの香り?
大根餅はもすこし具の香りがほしいな。
食事が終わった時点で、あらためてデザートとして、豆腐花くるみ汁粉かけ、糖朝特製杏仁豆腐を注文して、ポットのお茶をおかわり。
あの男の子がにこやかに、対応。
グッドルッキングでなかったとしても、良い店員さんだと思うよ。
豆腐花はふるふるでなめらか。
うん、ここのは、ちゃんと豆腐花です。
よく、豆腐の甘いシロップかけ!?と、日本の豆腐を想像して驚かれる方がいらっしゃいますが、香港では料理用豆腐(これまた種類が豊富でスバラシイ)と豆腐花は違うものなんですよ。
初心者には温かいほうではなく、冷たいフルーツのせをオススメします。
くるみ汁粉が・・・色、濃いね。
シロップも、変えた?甘さがきつい?
香港のスイーツってやさしい甘さが信条だと思うんだけどなぁ。
杏仁豆腐も同様にふんわりしていて、中華料理店などによくある、カットされたごちごちの牛乳寒天とは一線を画すもの。
もしかして、杏仁からつくったのかな?えらい!
シロップのエバミルクが濃いかな。
ちょっとえぐみが残る?エバミルクそのため?
のってるマンゴー、さすがにおいしいなぁ。
以前より、良いマンゴーが輸入できるようになったのかな。
私、糖朝って、シロップ屋だと思ってるんですよね。
シロップはもとの、香港に近いかんじにしたほうがいいと思うなぁ。
長く営業しているうちに、だんだんその土地の味になってくるというのは、よくあることですが・・・。
それでも糖朝は、他の中華料理店とくらべたら、そうとう香港テイストですよ。
香港スイーツが食べられる店ってあんまりないし。
きっと、また香港が懐かしくなってしまった時には、行ってしまうのよ。
あのグッドルッキングな男の子にも、また会いたいしね!
by gigicocco | 2007-05-08 13:59 | 東京 Tokyo