旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー

洗濯機の掃除は大変だ

a0098948_230746.jpg
今日は1日、洗濯機の掃除をしているのですが、未だに終わりません。
正確には昨日からやってるんですけどね。
昨日、洗濯をしましたらば、通称「ピロピロわかめ」と呼ばれる黒カビが大発生しておりまして、洗濯をし直さなければならないほど。
この暑い時期に、洗濯機のフタを閉じたまま長期不在にしていたのが原因でしょう。
洗濯機のフタはいつも開けておくようにしているのですが、帰ってきたらなぜだか閉まっていて・・・。
洗濯槽用の洗剤を使って、洗濯機の掃除をすることに。
そしたらば、過去最高にピロピロわかめが出てきて、かなりびっくり!
あまりにもすごいので、写真を撮ろうかと思ったほど。(ブログに載せても迷惑だろうからヤメました)←ネット検索で出てきた画像よりもひどかった・・・。
説明書通りに、その後、何度か洗濯機を動かしているのですが、ピロピロわかめがなくならないんです。
排水されずに、洗濯槽の中に残ってしまう。
このまま洗濯したら、服やタオルにピロピロわかめがくっついてしまう・・・。
湯アカとりのアミを100円ショップから買ってきて、ピロピロわかめを地道にすくっています。
だいたいとれたなと思っても、再度、洗濯機を回すと、またどこからか出てくるんですよ~。
終わらない・・・!
何度も洗濯機を回していると、水ももったいないので、今やっている内容としては、洗濯機に最高水域まで水を入れ、洗濯をするときのように水をまわす→排水せずに、ピロピロわかめが出てくるので、アミですくう→再度、洗濯機を回す→ピロピロわかめをすくう・・・というのをもう何回も繰り返しています。
・・・いつ終わるんだろう。
いっそ、ピロピロわかめを溶かす薬品はないのだろうかと、ネット検索までしたほどです。
洗濯機の掃除、大変です。
フタは必ず開けておくこと!!

<後日の追記>
この顛末はこちらに書きましたので、興味のある方はご覧くださいませ。
このときの問題は解決できました♪
ピロピロわかめを溶かすには、各メーカーが販売している、専用の洗濯槽クリーナーが有効です。
2000円くらいで、大きな電気屋さんや、ネットなどで購入できました。
「2000円の洗濯槽クリーナーだったらピロピロわかめは溶けるよ」と、このときの私に教えてあげたい・・・。
私の洗濯機には洗濯槽掃除のボタンは3時間コースしか付いていなかったのですが、やはり半日ぐらいは浸けておいたほうがいいです。(11時間コースがあればそちらで)
3時間だと、全ては溶けきれないみたいで、すぐに買い足して、再度クリーナーを使いました。
洗濯機の中に浮かして入れる、ホコリとりも入れておいたほうが、溶かしきれないゴミもとれます。
私は最終的には2コ入れていました。
このときは本当に途方に暮れていて、あまりにもピロピロわかめがとりきれないので、もうちょっとであきらめて、洗濯機を買い換えるところでした・・・。
by gigicocco | 2013-07-21 23:23 | 日々